定額制サービス

朝日デジタルの有料会員の口コミ・評判は?どんな新聞サブスク?

10月 28, 2020

朝日新聞
サービス概要有料会員記事が閲覧できるようになる
料金月額料金980円~

※1ヵ月無料体験あり。

口コミ
利用手順会員登録→有料会員申し込み→記事閲覧可能
公式サイト朝日デジタル
サブスク先生
朝日デジタルの有料会員記事が閲覧できるようになる新聞サブスク。

この記事では、朝日デジタルの有料会員の特徴、メリット・デメリット、実際の評判・口コミについて解説していきます。

 

朝日デジタルの有料会員ってどんな新聞サブスク?

このサブスクは何?サービスの特徴や他社とは何が違う?

朝日デジタルの有料会員は、有料会員記事会員記事が閲覧可能になったり、メールによる速報ニュースが届けられたりするサブスクです。

月額980円から利用でき、Amazonプライムも一緒に利用できるプランなど色々なプランが用意されています。

サブスク先生
大学生・短大生・専門学校生など就活を控えた学生のみ利用できる「就活割コース」もあります。

他のニュースサブスクには、これだけの料金プランは珍しいです。
学割があっても、Amazonプライムと一緒に利用できるプランや就活割などのユニークなプランはありません

もし、割引の対象であれば、これを機に利用を検討してみてもいいかもしれません。

 

朝日デジタルの有料会員のメリット

このサブスクのメリットは何?

朝日デジタルの有料会員のメリットを2つほど紹介します。

 

1.月額料金が安い

サービス名月額料金
朝日新聞デジタル980円~
NEWS Picks1,500円(学割で500円)
日経電子版4,277円
読売電子版4,400円
産経電子版1,800円
デジタル毎日980円

朝日デジタルの有料会員は、月額980円から利用でき、他のニュースメディアと比較すると料金が安いです。

情報の網羅性や料金の手軽さから朝日デジタルの有料会員を選択するのもいいでしょう。

 

2.メールによるニュース配信

メールによるニュース配信があります。
まず、「朝」と「昼」にて話題のニュースが配信されるので、社会情勢を的確に把握することができるでしょう。

さらに、重要なニュースは速報としてメールが届くので「あれ、こんなことがあったんだ…」ということが無くなります。

 

朝日デジタルの有料会員のデメリット・注意点

このサブスクのデメリットは何?

朝日デジタルの有料会員のデメリット・注意点を紹介します。

 

ヘビーユーザーよりライトユーザー向け

朝日デジタルのサービス内容が薄いわけではなく、日経新聞やNews Picksのほうがコンテンツ量や独自性が溢れています

その反面、料金は朝日デジタルよりも高いので、自身の利用頻度に応じて変えてみるのが良いかと思います。

 

朝日デジタルの有料会員の口コミ・評判

口コミや評判はどう?

次に、朝日デジタルの有料会員の口コミ・評判を見ていきましょう。

 

朝日デジタルの有料会員のまとめ

この記事のまとめ

  • 月額980円は他社と比較すると安い
  • ヘビーユーザーよりもライトユーザー
  • Amazon Primeセットプランや就活割を利用するとお得

朝日デジタル

    よく読まれている記事

    おすすめサブスク紹介 1

    サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサブスク(サブスクリプションの略語)を利用したほうが、お得に人 ...

    おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

    漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サービス、角川や週刊少年ジャンプが提供しているサービスなど多種 ...

    Amazon Prime 3

    Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サイトの「Amazon」が提供していますが、「Amazonで買 ...

    無料体験があるサブスクまとめ 4

    定額料金で物やサービスを利用できる「サブスク」には、「無料体験」というものがあり、お試し利用できる場合があります。 これから利用するかどうかを検討している人にと ...

    -定額制サービス
    -,