定額制サービス

ブック放題の口コミ・評判は?マンガと雑誌の電子書籍サブスク

ブック放題
サービス概要30,000誌のマンガ、350誌の雑誌が読み放題。
料金月額料金550円~

※無料体験1ヵ月あり。

口コミ
利用手順会員登録→無料体験→コンテンツ利用
公式サイトブック放題
サブスク先生
マンガと雑誌の電子書籍が読み放題のサブスク。

この記事では、ブック放題の特徴、メリット・デメリット、実際の評判・口コミについて解説していきます。

 

ブック放題ってどんな電子書籍サブスク?他サービスと比較!

このサブスクは何?サービスの特徴や他社とは何が違う?

ブック放題とは、マンガと雑誌を専門に取り扱っている電子書籍のサブスクです。
月額550円で、「3万冊のマンガと350誌の雑誌」が読み放題になります。

ブック読み放題は、株式会社ビューンというソフトバンクの傘下が運営をしています。
この会社は、2013年に「ビューン全部読み」という雑誌を30%OFFで購入できるサービスを提供していましたが、2年後の2015年に「ブック放題」を新たにサービス開始しました。

もともとは雑誌の電子媒体を専門に販売していたため、ブック放題では雑誌ジャンルが他社よりも豊富という特徴があります

例えば、旅行誌で有名な「るるぶ」は単体で購入すれば1000円はかかります。
しかし、ブック放題では、るるぶが47都道府県全部が見放題で、月額の料金が550円なのでお得に読むことができるのです。

サブスク先生
以上の雑誌に加えて、マンガも読めるというだけあって、非常にコスパの良いサービスと言えます。

 

料金と読み放題になる数【比較表】

サービス名月額料金(税込)読み放題になる数
シーモア読み放題ライトプラン:780円
フルプラン:1,480円
ライトプラン:12,386タイトル/29,727冊
フルプラン:34.117タイトル/76,333冊
ブック放題550円30,000冊以上のマンガ、350誌以上の雑誌
Kindle Unlimited980円2,000,000冊以上
楽天マガジン418円500誌以上の雑誌
dマガジン440円500誌以上の雑誌
ブックパスマガジンコース:418円
総合コース:618円
マガジンコース:300以上の雑誌
総合コース:30,000冊以上
Yahooプレミアム508円13,000冊以上のマンガ、110誌以上の雑誌
FODプレミアム976円130誌以上の雑誌(メインは動画見放題)
U-NEXT2,189円80誌以上の雑誌(メインは動画見放題)

上記の比較表を見るだけでも、ブック放題は他のサービスよりも、コストパフォーマンスに優れたサービスだと分かるかと思います。

Kindle Unlimitedは、月額980円で2百万の電子書籍が読めるので、確かにお得感はありますが、海外の本の割合が多かったり、誰でも出版できたりするのが原因だと言えます。

もしも、雑誌だけ読めればいい方は、「楽天マガジン」や「dマガジン」を選択誌に入れるのもいいでしょう。

 

ちなみに、Yahooプレミアムは13,000冊のマンガと110誌以上の雑誌が読めますが、これは「ブック読み放題の一部が読めるようになる」という追加特典のようなものです。

ブック放題の一部が読めるようになるだけで、料金もほぼ変わりないため、一見ブック放題の選択肢しかないように思えますが、Yahooプレミアムは電子書籍以外の特典が多数あります

気になる方はこちらのページをぜひご覧ください。

 

ブック放題のメリット

このサブスクのメリットは何?

それでは、ブック放題のメリットを6つほど紹介します。

 

1.料金とコンテンツ量をみても、コスパが良い!

さきほども紹介しましたが、ブック放題はコストパフォーマンスに優れています。
よって、「マンガや雑誌をお得に読みまくりたい!」という方にはピッタリのサービスです。

逆に、「マンガだけ読めればいい」や「雑誌だけ読めればいい」という方は他のサービスのほうが合っているかもしれません。
ただ、無料で1ヵ月は利用できるので、その期間で判断するのもありだと思います。

 

2.るるぶが47都道府県分、全て揃ってる!

これも冒頭で紹介しましたが、47都道府県分のるるぶが揃っています。
これだけでも、月額550円というのは元を取れる内容です。

るるぶは読んでいるだけでも、写真がきれいなので旅行気分が味わえるので、あまり旅行をしない人でも十分に楽しめるでしょう。

 

3.バックナンバーだって読める!

ブック放題で読める雑誌は、最新のものだけではありません
先月誌などのバックナンバーだって読み放題です。

「最新版を読んだら、気に入ったので先月のも読む」ということができちゃいます。

サブスク先生
ただし、バックナンバーの数は雑誌によって異なるので、必ずしも先月や先々月の雑誌を読めるわけではありません。

 

4.他サービスよりも無料体験の期間が長い

無料体験の期間が1ヵ月というのは、他のサービスと比べると長いほうです。
例えば、「シーモア読み放題」では無料体験が7日間しかありません。7日間しかないと、忙しい人は読める数も少ないので厳しいものがあります。

それに比べて1ヵ月もあれば、十分に読みたいものが読め、サービスの雰囲気が分かるので契約するかどうかを適切に判断できるのではないでしょうか。

 

5.ダウンロードして、オフラインで読める!

しっかりとダウンロード機能があります。
Wi-Fiなどの通信環境がなくても、事前にダウンロードしておくことで、通信料を気にせずに好きな本を読むことができます

もはや、電子書籍が読み放題のサービスでは無かったら困る機能なので、ちゃんとあるのは嬉しいポイントです。

 

6.ソフトバンクの携帯料金と一緒に支払い可能!

携帯がソフトバンクの回線を利用しているユーザは、毎月の携帯料金と一緒にブック放題の料金を支払うことができます

逆に言えば、docomoやau、楽天のユーザは携帯料金と一緒に支払うことができません。
その場合は、「Yahoo!ウォレット」か「クレジットカード」を利用して支払うことになります。

 

ブック放題のデメリット・注意点

このサブスクのデメリットは何?

続いて、ブック放題のデメリット・注意点を3つほど紹介します。

 

1.ソフトバンクユーザ以外は、SNSアカウントかYahooアカウントが必須

ソフトバンクのユーザ以外は、SNSアカウント(LINE・FaceBook・Twitter)かYahooアカウント、もしくはAppleIDが必要になります。

もしも、どのアカウントも持っていない場合は、Yahooアカウントなら簡単に作成することができると思います。
簡単に作れるとは言え、一度、別サービスのアカウントを作成する手間があるのは残念なポイントです。

 

2.画面の小さなスマホ利用者は注意

ご存じのとおり、雑誌は1ページにたくさんの情報が詰まっています。
それを画面の小さいスマホで読もうとすると、「読みづらいなぁ」と感じることがあります。

タブレットなどを持っていると快適に読むことができると思います。
しかし、それだけのためにタブレットを購入するのは、ためらう人も多いはずです。

無料体験の前でも、公式サイトにて雑誌の表紙をクリック(タップ)すれば、お試しで読めます。
自分の目でちゃんと確認しておくことをおすすめします。

 

3.雑誌は全てのページを読めるわけではない

これはどの読み放題サービスにも共通することですが、著作権などの関係から「一部ページが読めない」ことがあります。
これを知らない人は、「騙された!」と感じる人もいるようですが、利用規約やよくある質問には記載してあります。

雑誌は、主要な特集・記事などを中心にご覧いただけますが、紙媒体の掲載内容とは異なる場合があります。

引用元:ブック放題 よくある質問

料金を支払ってから、後悔しないためにも、無料体験のうちにどのくらい読めることができないのかを一度自分の目で確認することをおすすめします。

 

ブック放題の口コミ・評判

口コミや評判はどう?

次に、ブック放題の口コミ・評判を見ていきましょう。

 

ブック放題のまとめ

この記事のまとめ

この記事で、ブック放題を利用するかどうかの判断材料になれば幸いです。

マンガと雑誌を専門に取り扱っていて、他サービスよりもコストパフォーマンスに優れたサービス
無料期間が1ヵ月と長いので、気軽にお試しができるのではないでしょうか。

ブック放題

 

\ 下記の記事がおすすめ! /

関連 電子書籍サブスクおすすめの7サービスを徹底比較!

\ おすすめ記事 /

おすすめサブスク紹介 1

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サ ...

Amazon Prime 3

Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サ ...

サブスクとは何? 4

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく ...

-定額制サービス
-,