定額制サービス

GooPass(グーパス)とは?口コミ・評判、注意点を徹底解説!

7月 27, 2021

グーパス

こちらのページでは、GooPass(グーパス)の口コミ・評判を随時更新しています。

GooPassは、月額定額でカメラ機材をレンタルできるサービスです。

あまり耳なじみのないサービスなので、周りの人のリアルな口コミや、サービスについての評判も気になりますよね。

そこでこの記事では、GooPassに関する口コミ・評判から、事前に知っておきたい重要な口コミ・評判をピックアップしました。

料金やカメラについての評判、送料や解約についての評判などを徹底調査。
おすすめのサブスク紹介サイトとして、悪い口コミを含めて情報を包み隠さずにお伝えします。

 

GooPass(グーパス)とは?

どんなサブスクリプション?

GooPassの概要カメラ本体、交換レンズ、ドローンなど1000種類以上の撮影機材が月額定額でレンタルし放題のサブスクリプションサービス。
月額料金6,380円~
口コミ
注意点在庫がなくなっていることがある
支払い方法クレジットカードのみ
利用手順会員登録→カメラ選択→届くのを待つ

GooPass(グーパス)は、さまざまなカメラ(撮影機材)を月額6,380円からレンタルできます。
主な特徴は次のとおり。

  • 豊富なカメラ機材が用意されている
  • 2つのパスを契約すれば、2商品を同時にレンタルできる
  • 何度でもカメラ機材の交換が可能
  • 「借りたいリスト」でレンタルしたい機材をお気に入り登録できる
  • 返却期限が無いので思う存分使用できる
  • 全国どこでも送料無料

①豊富なカメラ機材が用意されている

GooPassは、豊富なカメラ機材が用意されています。

2021年7月27日時点で、1,444個のレンタル機材がラインナップにあります

取り扱い機材のカテゴリーは次のとおり。

レンズキット / 一眼レフカメラ / ミラーレス一眼 / ウェアラブルカメラ・アクションカメラ / シネマカメラ / ビデオカメラ / コンデジ・コンパクトデジタルカメラ / 交換レンズキット / 単焦点レンズ / 広角ズームレンズ / 標準ズームレンズ / 望遠ズームレンズ / シネマレンズ / ドローン / パソコン / スマートフォン / 周辺機器・アクセサリ / ジンバル・カメラスタビライザー / 三脚・一脚 / 双眼鏡 / コンバージョンレンズ / マウントアダプター / フィルター / マイク

各交換レンズやアクションカメラ、ドローンといった豊富なカテゴリーがあるので、レンタルし飽きないでしょう。

機材は「Rank」によって分類されており、ハイスペックな機材になるほど高Rankに分類されているのです。

Rankは全部で9つあります。
パス(料金プラン)によって、レンタルできる機材のRankが異なります

パス月額料金レンタルできる機材のRank
Lv1パス6,380円Rank1のみ
Lv2パス10,780円Rank1~2
Lv3パス15,180円Rank1~3
Lv4パス19,580円Rank1~4
Lv5パス26,180円Rank1~5
Lv6パス32,780円Rank1~6
Lv7パス43,780円Rank1~7
Lv8パス54,780円Rank1~8
Lv9パス87,780円Rank1~9

また、Rankごとのレンタル機材数は下記の通りです。

  • Rank1:459個
  • Rank2:468個
  • Rank3:179個
  • Rank4:130個
  • Rank5:92個
  • Rank6:82個
  • Rank7:5個
  • Rank8:8個
  • Rank9:21個

高Rankになるにつれて、レンタル機材数は減少傾向にあります。

「ハイスペックなモデルをどうしても試したい」という人以外は、低Lvのパス(料金プラン)から始めてみてはいかがでしょうか。

②2つのパスを契約すれば、2商品を同時にレンタルできる

2つのパス(2つの料金プラン)を契約すれば、2商品を同時にレンタルできます。

カメラ本体だけレンタルしても、交換レンズだけレンタルしても、それ単体では撮影できませんよね。

そのため、2つのパスを契約することで、2商品まで同時にレンタルできるのです。

サブスク先生
では、2つのパスを契約しなければ、カメラを全く持ってない人は撮影できないのでしょうか。

そんなことはありません。

「レンズキット」といって、カメラ本体とレンズがセットになっているレンタル機材を選ぶことで、カメラを全く持っていない人でも撮影を楽しめるでしょう

③何度でもカメラ機材の交換が可能

何度でもカメラ機材の交換が可能です。

レンタルしている機材を返却すれば、すぐに次の撮影機材を選ぶことができます。

ただし、GooPassには「梱包料」という制度があります

1配送ごとに1,650円の梱包料が請求されるのです。

「梱包料無料チケット」が毎月1回付与されるので、1回のお届けであれば無料です。

しかし、レンタル機材を複数回交換すると、梱包料として結構な額を請求されるので注意してください。

④「借りたいリスト」でレンタルしたい機材をお気に入り登録できる

「借りたいリスト」によって、レンタルしたい機材をお気に入り登録できます。

お気に入り登録しておくことで、対象の機材が"レンタル不可"から"レンタル可能"になったときに、お知らせメールが届けられます

借りたいリストは、下記のいずれかの手順で行えます。

  • 商品の詳細ページで、「借りたい」ボタンを選択
  • 商品の一覧ページで、商品右上の「借りたい」ボタンを選択

GooPassは、レンタル機材の在庫が無い場合があるので、ぜひ活用したい機能といえるでしょう。

⑤返却期限が無いので思う存分使用できる

レンタル機材は、返却期限が無いので思う存分使用できます。

1ヵ月間レンタルしても、2ヶ月間レンタルしても、支払う額は毎月の月額料金のみです。

どれだけ支払うのか計算しやすいので、利用しやすいといえるでしょう。

⑥全国どこでも送料無料

GooPassは、日本全国どこでも送料無料です。

北海道から沖縄、離島まで追加料金なしで配送してくれます

送料が不要のため、GooPassで支払いが発生するのは、「月額料金」と交換時に発生する「梱包料」のみです。

GooPassはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

GooPassの料金に関する口コミ・評判

料金についての口コミ

まずは、GooPassの料金に関する口コミ・評判を見ていきましょう。

口コミを見てみると、「数万円のレンズを1万円でレンタルできるのはすごい」「ムダ買いがなくなって失敗を抑えるのは良い」という声がありました。

カメラって購入するまではワクワク感がありますが、いざ購入したら「思い通りに撮れなかった」「想定より重かった」という経験はありませんか?

GooPassは、そのような失敗を防ぎ、色んなカメラを試せることから、自分にピッタリのカメラを探すことができます。

数日間のレンタルでは分からない細かな使用感まで分かるGooPass、コスパが良いです

 

GooPassのカメラに関する口コミ・評判

カメラについての口コミ

続いて、GooPassのカメラに関する口コミ・評判です。

口コミを見てみると、「状態が綺麗で使用感ゼロ」「望遠レンズやドローンを借りられるのはすごい」という声がありました。

GooPassは、新品と中古の両方を取り扱っています。

中古とはいえ、雑に扱う人も少ないため、届くカメラの状態はキレイなものが多いです。

また、望遠レンズやドローンといった手が出しづらい撮影機材にも挑戦できるのが魅力的です。

「カメラで撮影する楽しさ」を存分に味わうことができるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

GooPassの送料に関する口コミ・評判

送料についての口コミ

次に、送料に関する口コミを調査してみました。

口コミを見てみると、「送料無料だけど梱包料がかかる」という声がありました。

月1回は梱包料無料チケットを付与されるので、1回目のカメラは月額料金しか発生しません。

しかし、ひと月に2回3回とカメラの交換をすると、梱包料として1,650円(税込)が発生するので、注意が必要といえるでしょう。

 

GooPassの解約に関する口コミ・評判

解約についての口コミ

最後に解約に関する口コミを見ていきましょう。
また、関連して解約方法についてもまとめました。

口コミを見てみると、「解約がカンタンで好印象」「返却しても解約手続きが必要だった」という声がありました。

1点気を付けなければならないのが、「カメラを返却するだけでは料金が請求される」ということです。

返却に加えて、解約の手続きを行いましょう。

GooPassの解約手順は次のとおり。

  1. GooPass公式サイトからログインする
  2. マイページからパス「変更」を選択する
  3. 右上の「パスの解約」を選択する

上記の解約手続きに加えて、機材の返却によって、正式にGooPassの解約が完了します。

 

GooPassの審査・バッジって何?分かりやすく解説!

GooPassの審査・バッジとは?

GooPassには、審査・バッジという制度が存在します。

審査・バッジは利用する上で非常に重要な制度のため、カンタンに解説します。

審査・バッジとは?

GooPassは、数十万円以上する高価なカメラ機材を貸し出しています。

そのため、レンタルする相手と信頼関係を築く必要があるのです。

「審査」によって、信頼できた人物に「バッジ」を進呈する仕組みがあるということです。

レンタル機材には、Rankがあるとお伝えしましたが、高Rankになるにつれて、上位のバッチが必要になります。

バッジの種類は全部で4つです。

  1. ブロンズ:Rank1
  2. シルバー:Rank1~5
  3. ゴールド:Rank1~6
  4. プラチナ:Rank1~9

「ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ」の順に、レンタルできる機材の幅は広がります

審査・バッジ取得に必要な書類は?

審査・バッジ取得に必要な書類は次のとおりです。

必要な書類・登録審査日数
ブロンズバッジ・名前、住所、電話番号の登録当日中
シルバーバッジ・名前、住所、電話番号の登録
・運転免許証など本人確認書類
当日中または1日後
ゴールドバッジ・運転免許証など本人確認書類
・提出済みの本人確認書類が写った自身の顔写真
当日中または1日後
プラチナバッジ・運転免許証など本人確認書類
・電話による本人確認
1~3営業日後(土日祝除く)

1~3営業日ほどの時間はかかってしまいますが、最も上位の「プラチナバッジ」を取っておけば間違いないです。

それほど手間もないのでオススメします。

 

メリット・デメリット、注意点

メリット・デメリットは?

では、ここまで見てきたGooPass(グーパス)に関する口コミ・評判についてまとめます。

まとめ

悪い口コミ・評判から見えるGooPassデメリット

  • レンタル機材の在庫切れがある
  • 梱包料として1,650円(税込)が発生する

良い口コミ・評判から見えるGooPass メリット

  • 色んなカメラをお手頃な料金で試せる
  • カメラ機材の種類が豊富
  • 何度でもカメラ機材の交換が可能
  • 返却期限を気にせずに使用できる
  • 全国どこでも送料無料

これらの口コミ・評判から、GooPassの特徴やメリットをまとめると、

こんな人におすすめ

・色んなカメラを試したい人
・カメラを購入する前に使用感を確かめたい人
・一時的なイベントのためにカメラをレンタルしたい人

関連家電サブスクおすすめ8選!最新家電やルンバ、ダイソンが定額で借りられる

GooPassはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

    よく読まれている記事

    おすすめサブスク紹介 1

    サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサブスク(サブスクリプションの略語)を利用したほうが、お得に人 ...

    おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

    漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サービス、角川や週刊少年ジャンプが提供しているサービスなど多種 ...

    Amazon Prime 3

    Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サイトの「Amazon」が提供していますが、「Amazonで買 ...

    無料体験があるサブスクまとめ 4

    定額料金で物やサービスを利用できる「サブスク」には、「無料体験」というものがあり、お試し利用できる場合があります。 これから利用するかどうかを検討している人にと ...

    -定額制サービス
    -