定額制サービス

Hitohana(ひとはな)の口コミ・評判は?花の色やボリュームを選べる!

Hitohana

月額定額制で自宅に花が毎月届けられる「花サブスク」。
Hitohana(ひとはな)は、株式会社Beer and Techによって2020年10月からサービス開始された花のサブスクです。

全てランダムで季節の花が届けられる他の花サブスクとは違い、「花の色」を7色+おまかせから選ぶことができ、料金プランによってボリュームを調整できます
気分や部屋のインテリアに合わせて選べるのは、Hitohanaの大きな魅力です。

この記事では、Hitohana(ひとはな)の口コミ・評判を紹介したり、メリット・デメリットを解説したりします。

 

Hitohana(ひとはな)とは?

どんなサブスクリプション?

1回あたりの料金1,650円~
送料無料
支払い方法クレジットカード
花の本数5本~
花のタイプ切り花
お届け頻度毎週 / 隔週 / 月1回
受け取り方法通常配送
配達地域全国
スキップ機能可能
公式SNSFacebook / Instagram / Twitter

Hitohana(ひとはな)は、自宅に花が毎月届けられるサービスのことで月額1,650円から利用できます
10万人以上が登録している国内トップクラスのフラワーデリバリーサービスなので安心して利用可能です。

月額料金は「花のボリューム+お届け頻度」を選ぶことで決定します
言うまでもなく、花のボリュームが多いほど、料金は高くなります。

まず、「花のボリューム」は下記の6つから選ぶことが可能です。

花のボリューム料金
5~8本1,650円
8~10本2,200円
9~13本2,750円
11~14本3,300円
14~18本4,400円
19~22本5,500円

5~8本を選ぶと1,650円、8~10本を選ぶと2,200円になります。

花のボリュームを選んだら、続いて、「お届け頻度」を下記の3つから選びます。

  • 毎週
  • 隔週(2週間に1回)
  • 月に1回

ココがポイント

例えば、花のボリュームを「5~8本(1,650円)」を選び、お届け頻度を「月に1回」を選んだ場合、月額料金1,650円になります。
花のボリュームを変えずに、お届け頻度を「隔週(2週間に1回)」を選んだ場合、月額料金は2倍の3,300円になります。

Hitohanaに限らず、花サブスクの多くは「花ボリューム+お届け頻度」を選ぶことで月額料金が決定されるので覚えておきましょう

 

Hitohanaが他の花サブスクと違うのは、「花の色」まで選ぶことができる点にあります。
下記の7色+おまかせから、届けられる花のメインカラーを選択できます。

花の色を選べる!

  • ホワイト&グリーン
  • レッド
  • イエロー&オレンジ
  • パープル
  • ブルー
  • ブラウン
  • ピンク
  • おまかせ

公式サイトにて、実際に利用した人の選んだカラーと届けられた花を見られるので参考にするといいでしょう。

 

また、1回あたり5本以上の花が届けられ、他の花サブスクに比べても「花のボリュームは多い」といえます
花サブスクの中でも、トップクラスの人気を誇るBloomeeと比較しても、ボリュームの多さ・料金の安さは目立ちます。

Bloomeeで花を5本以上届けてもらうには、送料込みで1,870円になります。
お届け頻度頻度は隔週または毎週からしか選べないので、花を5本届けてもらうには最低でも月額3,740円必要です。

それに比べ、Hitohanaは月額1,650円と半額以下の料金なのでコストパフォーマンスは最高です。

お店を経由せず、市場直送で届けているため、花の鮮度も圧倒的。
花サブスクの中でも新しいサービスですが、これは人気が出るのも頷けるでしょう。

最後に、Hitohanaと他の花サブスクを「月額料金」「届く花」「受け取り方」の項目で比較しました

月額料金(税込)届く花受け取り方
Hitohana1,650円~お花5本~通常配送
bloomee1,650円~お花3本~ポスト投函、手渡し
Flower2,552円~お花5~7本専用BOX
ピュアフラワー1,840円~3~5種の花束通常配送
ライフルフラワー1,716円~お花3~4本郵便/宅配
日本総合園芸2,904円~生け花通常配送
メデル(medelu)1,980円~お花4~5本ポスト投函/手渡し/宅配ボックス
ハレとケ3,300円花屋で手に入りにくい旬の花 + 花のストーリーを知る新聞通常配送
世界の花屋5,500円世界中の色鮮やかな花束通常配送

人気の花サブスク8社と比較しても、月額料金は最安レベルだと表から分かります。
また、届く花の本数も同じ料金帯のサービスよりも多いことが分かります。

ただし、受け取り方は「通常配送のみ」なので、配達員から自分で受け取らなければいけません
「ポスト投函」であれば、自分で受け取る必要はないので、通常配送しかないのはデメリットだといえます。

サブスク先生
逆に考えると、通常配送しかないのは届けられる花の量がポストに収まらないくらいあるとも言えますね。

\ Hitohanaはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

Hitohana(ひとはな)の口コミ・評判は?

口コミや評判はどう?

Hitohanaの口コミ・評判についてTwitterにて調査しました
下記の2点に関する口コミ・評判をまとめます。

  • 届いた花に関する口コミ・評判
  • 料金に関する口コミ・評判

届いた花に関する口コミ・評判

まずは、届いた花に関する口コミ・評判です。

「この花の色を選んだら、こんな花が届いた!」という口コミが多かったです。
口コミの写真にある通り、上品で大人っぽい花から可愛らしい花まで多種多様にあります。

また、お店ではあまり見かけないような珍しい花が届くのも魅力の1つです。

「今月はどんな花が届くのかな~♪」と毎週の楽しみになります。

 

料金に関する口コミ・評判

続いて、料金に関する口コミ・評判を紹介します。

「これだけの花が届いたのに、この料金は安い!」という口コミ・評判が多くありました。

「他社でもっと安いところがある」というのは事実ですが、届けられる花の数が少ないのがデメリットです。
Hitohanaには、料金以上の花が届けられるというコストパフォーマンスの良さがあります。

 

Hitohana(ひとはな)のメリット

このサブスクのメリットは何?

口コミ・評判を紹介したところで、Hitohanaのメリットを5つほど紹介します。

  • 届けられる花のボリュームが多い
  • 花の色を自由に選べる
  • お届け頻度は3つの選択肢から選べる
  • 公式サイトで利用者の生の声を見られる
  • 市場直送で「枯れ保証」もあるから安心できる

届けられる花のボリュームが多い

まず、Hitohanaは届けられる花のボリュームが多いというシンプルかつ重要な魅力があります。
最低5本以上の花が毎月届くので、花に囲まれた生活を送れます。

届く花
Hitohanaお花5本~
bloomeeお花3本~
Flowerお花5~7本
ピュアフラワー3~5種の花束
ライフルフラワーお花3~4本
日本総合園芸生け花
メデル(medelu)お花4~5本
ハレとケ花屋で手に入りにくい旬の花 + 花のストーリーを知る新聞
世界の花屋世界中の色鮮やかな花束

他の人気花サブスクと比較しても、最低5本以上の花が届けられるサービスは多くありません。

サブスク先生
実際に利用してみると分かりますが、花3本と花5本では見栄え・華やかさが全然違います。

 

花の色を自由に選べる

次に、花の色を自由に選べるので、「インテリアや気分に合わせることができる」という魅力があります。
Hitohanaで選べる花の色は下記の通り。

Hitohanaで選べる花の色

ホワイト&グリーン / レッド / イエロー&オレンジ / パープル / ブルー / ブラウン / ピンク / おまかせ

「前回はブラウンを選んだから、次回はブルーにしよう」というように、さまざまな花の色を楽しむこともできるでしょう。

花の色は、マイページの「次回のお届け内容の変更」から簡単に変更できます。
お届け予定日の1週間前にメールでお知らせされるので、花の色を変更する場合は、忘れずに手続きしましょう。

 

お届け頻度は3つの選択肢から選べる

お届け頻度は3つの選択肢から選べます。

  • 毎週
  • 2週間に1回
  • 月に1回

お届け頻度の選択肢が多いほど、ライフスタイルに合わせて花の量や月額料金を決められます
他の花サブスクでは、お届け頻度が多くても2つなので、3つから選べるのは魅力的です。

もし、「次回の配送を一旦止めたい」となればスキップできます
スキップした分の料金は請求されないので、安心して利用できるでしょう。

 

公式サイトで利用者の生の声を見られる

続いて、公式で利用者の生の声を見ることができるので、「最近どんな花が届いているのか?」を事前に確認できます
実際に利用した人がレビューをしているもので、写真付きのレビューを見れます。

写真に加えて、レビューには下記の項目があります。

Hitohanaのレビュー項目

  • レビューの日付
  • 花のボリューム
  • 花の色
  • お届け頻度
  • ★の数(5点評価)
  • 一言コメント

特に「選んだ色」と「届いた花の写真」に注目すると、自分が選ぶ際の参考になるでしょう。

 

市場直送で「枯れ保証」もあるから安心できる

市場直送で新鮮な花が届き、「枯れ保証」があるので安心して利用できます。

「花が配達される」と聞くと、鮮度が気になるところですが、市場直送しているため、鮮度の高い花が届けられます

さらに、「枯れ保証」があり、傷んだ花の画像を添付して問い合わせると、交換商品を送ってくれます。
輸送中に温度や揺れによって、花が痛んでしまう場合もあるので、届いた花の状態は早めに確認しましょう

付属の栄養剤を混ぜた水につけると、3時間ほどで元気になることがあると公式に記載されていますが、「花の状態が悪い!」と思ったら早めに問い合わせることをおすすめします。

 

Hitohana(ひとはな)のデメリット・注意点

このサブスクのデメリットは何?

続いて、Hitohanaのデメリット・注意点を2つほど紹介します。

  • 配送方法は通常配送のみ
  • 支払いはクレジットカードのみ

配送方法は通常配送のみ

配送方法は通常配送しかありません。

ポスト投函による配送があれば、忙しくて家を不在にしていても花を受け取ることができます
通常配送しかない場合は、自分で配達員から受け取る必要があるので、少し面倒といえるでしょう。

ただし、届けられる花の量が多いほど、ポスト投函による配送は難しくなるので仕方ないともいえます。

忙しい人はポスト投函がある「Bloomee」などの花サブスクを利用するのがいいでしょう。

 

支払いはクレジットカードのみ

Hitohanaの支払いはクレジットカードのみです。
クレジットカードを持っていない人は利用できないので注意する必要があります。

さらに、利用できるクレジットカードは下記の5社に限られます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

 

Hitohana(ひとはな)のまとめ

この記事のまとめ

この記事では、自宅に花が毎月届けられる花サブスク「Hitohana」を紹介しました。
月額1,650円から利用でき、届けられる花の色を選べるのが大きな魅力といえます。

届けられる花のボリュームが多いのに、月額料金は低価格なので、コストパフォーマンスに優れた花サブスクです。

最後に、Hitohanaは下記のような人におすすめします。

こんな人におすすめ

  • とにかくたくさんの花を楽しみたい人
  • コスパに優れた花サブスクを利用したい人
  • 届けられる花の色を自分で選びたい

\ Hitohanaはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

\ おすすめ記事 /

おすすめサブスク紹介 1

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サ ...

Amazon Prime 3

Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サ ...

サブスクとは何? 4

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく ...

-定額制サービス
-