定額制サービス

Hondaマンスリーオーナーとは?口コミ・評判、注意点を徹底解説!【ホンダの車サブスク】

7月 31, 2021

honda

こちらのページでは、Hondaマンスリーオーナーの口コミ・評判を随時更新しています。

Hondaマンスリーオーナーは、月額定額でホンダの車を1~11ヵ月間ほどレンタルできるサービスです。

いわゆる「車サブスク」です。

この記事では、Hondaマンスリーオーナーに関する口コミ・評判から、事前に知っておきたい重要な口コミ・評判をピックアップしました。

料金や車、サービス対応についての口コミ・評判などを徹底調査。
おすすめのサブスク紹介サイトとして、悪い口コミを含めて情報を包み隠さずにお伝えします。

 

Hondaマンスリーオーナーとは?

どんなサブスクリプション?

月額料金29,800円~
走行距離制限毎月1,000km
正規ディーラーの無料点検あり
契約満了後の選択肢返却 / 買取
契約期間1~11ヵ月(1ヵ月単位)

Hondaマンスリーオーナーは、月額29,800円から利用でき、ホンダの車を最低1ヵ月以上、最大11ヵ月間ほどレンタルできます。

主な特徴は次のとおり。

  • 1ヵ月単位で契約・解約ができる
  • レンタルするホンダの車は中古車
  • 軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・福祉車両など車の種類が豊富
  • 任意保険、メンテナンス費用、自動車税などの維持費がすべて月額料金に含まれている
  • 手続きがWebページで完結するから楽

1ヵ月単位で契約・解約ができる

まず、Hondaマンスリーオーナーは「1ヵ月単位」で契約・解約ができます。

契約する際に、契約期間を決める必要もないため、気軽に利用できるでしょう。

例えば、トヨタの車サブスク「KINTO」の場合、3つの契約期間(3年・5年・7年)から選ぶ必要があります。

そして、契約期間途中に解約すると、解約手数料が発生するので、Hondaマンスリーオーナーよりも気軽に利用しづらいです。

短期間だけ車が必要な人にはピッタリのサービスといえます。

レンタルするホンダの車は中古車

レンタルするホンダの車は中古車です。

その分、手頃な料金で利用できます。

「新車だけ乗りたい」という人には向いていません。

新車に乗れる車サブスクは、トヨタの「KINTO」などが挙げられます。

軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・福祉車両など車の種類が豊富

軽自動車・福祉車両なら「N-BOX」、コンパクトなら「フィット」、ミニバンなら「フリード」があります。

取り扱っている車の種類が豊富なので、家族構成や利用目的に合わせて柔軟に選択できます。

その他にも、蓄電器やチャイルドシートを搭載している車もあるので、幅広いニーズに対応しているといえるでしょう。

任意保険、メンテナンス費用、自動車税などの維持費がすべて月額料金に含まれている

任意保険、メンテナンス費用、自動車税などの維持費がすべて月額料金に含まれています。

月額定額で利用できることから、突然の出費がなくなり、お金の管理が楽です。

Hondaマンスリーオーナーの任意保険は下記内容となっています。

  • 対人補償:1名につき無制限(免責0円)
  • 対物補償:1事故につき無制限(免責0円)
  • 車両補償:1事故につき車両保険金額(免責50,000円)
  • 人身障害:1名につき3,000万円まで

対人・対物が無制限で、車両補償・人身障害まで対応しているので、安心して利用できます。

ただし、自分の加入している任意保険を適用することはできないので注意してください。

手続きがWebページで完結するから楽

手続きがWebページで完結しています。

車を受け取るまで、実店舗まで足を運ぶ必要がないので非常に楽です。

Hondaマンスリーオーナーの利用手順は次のとおり。

  1. Hondaマンスリーオーナーの会員登録をする
  2. レンタルしたい車を選ぶ
  3. 仮予約状態になる
  4. 貸し出しできることが確認され次第、本予約となる
  5. 必要な書類(住民票・その他各種必要書類)を準備する
  6. 必要書類を送付する
  7. Hondaの実店舗で車を受け取る

上記の手順で車をレンタルできます。

また、Hondaマンスリーオーナーには「審査」がありません。

トヨタの車サブスク「KINTO」などは審査があるため、利用までの時間が長いです。

Hondaマンスリーオーナーであれば、書類の送付などの時間は必要ですが、すぐにレンタルできるのが魅力的です。

Hondaマンスリーオーナーはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

Hondaマンスリーオーナーの口コミにはどんな内容が多い?

口コミや評判はどう?

Hondaマンスリーオーナーに対する口コミや評判について紹介する前に、ネット上でどのような口コミや評判が多く投稿されているのかをご紹介します。

Hondaマンスリーオーナーに対する利用者の口コミや評判は主に以下の3項目に分かれます。

このの記事では料金→車→サービス対応の順番でそれぞれ口コミや評判を紹介し、内容を詳しく解説します。

 

Hondaマンスリーオーナーの料金に関する口コミ・評判

料金についての口コミ

まずは、Hondaマンスリーオーナーの料金に関する口コミ・評判を見ていきましょう。

口コミを見てみると、「購入よりも維持費がかからないのが良い」という声がありました。

実際、任意保険や自動車税が月額料金に含まれているので、維持費は購入よりもかかりません。

車をよく運転する人よりも、たまに乗る人であれば、Hondaマンスリーオーナーはオススメのサービスです。

在宅で仕事することが多くなった影響で、維持費のかからないHondaマンスリーオーナーを検討しているようです。

 

車サブスクは安い高いというよりも、車に関する支出が一定なのが何よりのメリットだという意見もありました。

急な出費で困ることがないので非常に便利です。

 

Hondaマンスリーオーナーの車に関する口コミ・評判

車についての口コミ

続いて、Hondaマンスリーオーナーの車に関する口コミ・評判です。

口コミを見てみると、「契約期間に縛りがないのがありがたい」という声がありました。

契約期間が決まっていると、「具体的にどれだけ車が必要か分からない」という人は手が出しづらいです。

それに比べて、契約期間がなければ、必要な分だけレンタルして、不要になったら解約すればいいので利用しやすいでしょう。

また、上記のような声もありました。

車を持っていない人が、自分に合う車を探すために利用するという意見です。

車を購入してから「失敗した…」ということが起こらないので、良い利用目的といえるでしょう。

 

Hondaマンスリーオーナーのサービス対応に関する口コミ・評判

サービス対応についての口コミ

最後にサービス対応に関する口コミを見ていきましょう。

口コミを見てみると、「丁寧な対応で刺激を受けた」という声がありました。

車を受け取るホンダの実店舗によって若干の違いはあると予想されますが、新しいサービスだけあって丁寧な説明をしてもらえるようです。

Hondaマンスリーオーナーの注意点を2点ほど紹介します。

  • 電子タバコ含めて禁煙
  • ペットはケージに入れる場合にかぎり同乗可能

喫煙者やペットを飼っている人は注意してください。

 

Hondaマンスリーオーナーと他社の車サブスクを比較

サブスク比較

Hondaマンスリーオーナーと他社の車サブスクを「月額料金」「走行距離制限」「契約満了後」「契約期間」の項目で比較しました。

月額料金走行距離制限契約満了後契約期間
NOREL17,930円~ 毎月2,000km返却 / 延長 / 乗り換え 3ヵ月~(1ヵ月単位)
Honda マンスリーオーナー29,800円~毎月1,000km返却 / 買取 1~11ヵ月(1ヵ月単位)
KINTO33,000円~・3年プラン:54,000km
・5年プラン:90,000km
・7年プラン:126,000km
返却 / 乗り換え3年 / 5年 / 7年
SUBARUのサブスク39,820円~・12ヵ月契約:18,000km
・24ヵ月契約:36,000km
返却 / 延長12ヵ月 / 24ヵ月

\ Hondaマンスリーオーナーを含めた車サブスクを下記記事で徹底比較! /

関連 車サブスクとは?おすすめのクルマ定額サービス7社を徹底比較!【2021年】

「月額料金」で比較

月額料金で比較すると、Hondaマンスリーオーナーは安いといえるでしょう。

KINTOよりも月額料金が安く、NORELよりも月額料金が高いです。

最も月額料金の安いNORELと比較すると、ひと月あたり11,870円ほどの違いがあります。

NORELは長期契約することで、月額料金を安く抑えられるため、

  • 月額料金が安い車サブスクを利用したい人
  • 車を長期間乗る予定がある人

これらのような人におすすめです。

\ NORELの口コミ・評判はこちらから /

関連 NOREL(ノレル)とは?口コミ・評判、注意点を徹底解説!

「走行距離制限」で比較

走行距離制限で比較すると、Hondaマンスリーオーナーは最も少ないです。

Hondaマンスリーオーナーの走行距離制限は、契約年数にかかわらず「ひと月あたり1,000km」です。

走行距離制限1,000kmでは心もとないという人は、NORELをはじめ、KINTOやSUBARUのサブスクのサブスクがおすすめです。

\ SUBARUのサブスクの口コミ・評判はこちらから /

関連 SUBARU(スバル)のサブスクとは?アイサイト付のスバル車をお得に借りられる!

「契約満了後」で比較

車サブスクは契約満了後の選択肢として、

  • 返却
  • 延長
  • 乗り換え
  • 買い取り

の4つがあります。

どの車サブスクにも、当然として「返却」という選択肢は用意されています。

ただし、「延長」「乗り換え」「買い取り」に関しては、各サービスによって異なるのです。

契約満了後で比較すると、Hondaマンスリーオーナーは返却と買い取りという選択肢があります。

そのまま延長したり、別の車に乗り換えたりすることはできませんが、「買い取り」ができるのが魅力的です。

Hondaマンスリーオーナーはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

「契約期間」で比較

契約期間で比較すると、Hondaマンスリーオーナーは非常に自由度が高いといえるでしょう。

Hondaマンスリーオーナーは、自動更新で1ヵ月ごとに契約できる料金プランが用意されています。

KINTOの場合、「3年・5年・7年」の3つの契約期間から選ぶ必要があります。

「短期間だけ車が欲しい。けど、どれくらいの期間必要になるか分からない」という人は、HondaマンスリーオーナーやNORELがおすすめです。

逆に、あらかじめ車を利用したい年数が分かっている場合は、KINTOも十分に選択肢に入ります。

\ KINTOの口コミ・評判はこちらから /

関連 KINTO(キント)とカーリースは何が違う?口コミ・評判、注意点を徹底解説!

 

メリット・デメリット、注意点

メリット・デメリットは?

では、ここまで見てきたHondaマンスリーオーナーに関する口コミ・評判についてまとめます。

まとめ

悪い口コミ・評判から見えるHondaマンスリーオーナー デメリット

  • レンタルする車は中古車
  • 電子タバコを含めて禁煙
  • ペットはケージに入れなければ同乗不可

良い口コミ・評判から見えるHondaマンスリーオーナー メリット

  • 1ヵ月単位での契約・解約が可能
  • 車の種類が豊富だから家族構成や利用目的に合わせて柔軟に選択できる
  • 任意保険や自動車税などが月額料金に含まれている
  • 利用のための審査が不要
  • 手続きがWebページで完結しているからカンタン

これらの口コミ・評判から、Hondaマンスリーオーナーの特徴やメリットをまとめると、

こんな人におすすめ

・短期間だけ車が必要な人
・たまにしか車を運転しない人
・審査不要の車サブスクを利用したい人

Hondaマンスリーオーナーはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

    よく読まれている記事

    おすすめサブスク紹介 1

    サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサブスク(サブスクリプションの略語)を利用したほうが、お得に人 ...

    おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

    漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サービス、角川や週刊少年ジャンプが提供しているサービスなど多種 ...

    Amazon Prime 3

    Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サイトの「Amazon」が提供していますが、「Amazonで買 ...

    無料体験があるサブスクまとめ 4

    定額料金で物やサービスを利用できる「サブスク」には、「無料体験」というものがあり、お試し利用できる場合があります。 これから利用するかどうかを検討している人にと ...

    -定額制サービス
    -