定額制サービス

楽天マガジンの口コミ・評判は?お得でコスパの良い雑誌サブスク

楽天マガジン
サービス概要人気の雑誌500誌以上が読み放題
料金月額料金418円~

無料体験31日間あり。

口コミ
利用手順楽天会員登録→無料体験→コンテンツ利用
公式サイト楽天マガジン
サブスク先生
楽天が提供する人気雑誌が読み放題の雑誌サブスク。

この記事では、楽天マガジンの特徴、メリット・デメリット、実際の評判・口コミについて解説していきます。

 

楽天マガジンってどんな雑誌サブスク?他サービスと比較!

このサブスクは何?サービスの特徴や他社とは何が違う?

楽天マガジンは、人気雑誌500誌以上が読み放題になり、月額料金が最安値のコスパに優れたサブスクです。

雑誌が500誌読み放題というのは「dマガジン」に並び、電子書籍が読み放題のサービスでは最大級といえます。

一般書籍よりも、雑誌をたくさん読みたい人に向いているサービスです。
「楽天マガジン」や「dマガジン」は雑誌以外の一般書籍は読むことができないので、一般書籍も読みたい人は別のサービスを探したほうがいいでしょう。

 

料金と読み放題になる数【比較表】

サービス名月額料金(税込)読み放題になる数
シーモア読み放題ライトプラン:780円
フルプラン:1,480円
ライトプラン:12,386タイトル/29,727冊
フルプラン:34.117タイトル/76,333冊
ブック放題550円30,000冊以上のマンガ、350誌以上の雑誌
Kindle Unlimited980円2,000,000冊以上
楽天マガジン418円500誌以上の雑誌
dマガジン440円500誌以上の雑誌
ブックパスマガジンコース:418円
総合コース:618円
マガジンコース:300以上の雑誌
総合コース:30,000冊以上
Yahooプレミアム508円13,000冊以上のマンガ、110誌以上の雑誌
FODプレミアム976円130誌以上の雑誌(メインは動画見放題)
U-NEXT2,189円80誌以上の雑誌(メインは動画見放題)

楽天マガジンを他社と比較すると、「雑誌」だけでいえば最高のサービスと言えます。

雑誌の数は、dマガジンと並び500誌以上が読み放題。
月額料金は、ブックパスのマガジンコースと同じで最安値の月額418円です。

また、楽天マガジンには年間プランが存在し、一年間3,960円(税込)で利用することも可能です。
年間プランだと、1ヵ月が330円(税込)で利用できる計算です。

3,960円/年 ÷ 12ヵ月 = 330円/月

雑誌が読み放題のサービスでは、数と値段で1番おすすめすることができます。
主に雑誌をメインに読まれる人は、一度は試してみる価値はあるでしょう。

無料で31日間はサービスが利用できるので、アプリの使い勝手も体験したうえで検討してみてはいかがでしょうか。

楽天マガジン

 

楽天マガジンのメリット

このサブスクのメリットは何?

それでは、楽天マガジンのメリットを5つほど紹介します。

 

1.「マガジンニュース」という雑誌の紹介がある!

マガジンニュースとは、楽天マガジン編集部がオススメする、話題のニュースためになる情報マニアックな情報を届けてくれるものです。

 

「どの雑誌を見よう…」と悩んでしまう人には勧めたい機能です。

また、お気に入りの雑誌しか読まない人でも、新たなジャンルの雑誌に興味を持てるきっかけになるので、誰でも利用すべき機能といえます。

サブスク先生
ネットニュースを見るよりも、ぼーっと眺めているだけで楽しく過ごせます。

 

2.楽天ポイントで支払うことができる!

楽天で買い物をする人には共感してもらえると思いますが、楽天ポイントって貯まりやすくて、期間限定ポイントが少しだけ余ってることないでしょうか?

そんな楽天ポイントを支払いに使うことができます

期間限定の楽天ポイントって、どうしても使い切りたくなりますが、少しだけしかないと要らない買い物をしてしまいがちです。

雑誌を読む人で、楽天でショッピングをする人にはうってつけのサービスといえるでしょう。

 

3.バックナンバーを読むことができる!

楽天マガジンは、最新号だけではなく、過去の雑誌(バックナンバー)も読むことが可能です。

最新号を読んでバックナンバーも読みたくなったときや、忘れてて読み逃したときに便利。
雑誌の種類によって、どのくらい前の雑誌まで読めるかは違っています。

バックナンバーも含めるとかなりの数の雑誌が読めて、月額418円なので非常にコストパフォーマンスに優れていることが分かります。

 

4.ダウンロードしてオフラインで読める!

楽天マガジンは、雑誌をダウンロードすることができるので、Wi-Fiなどの通信環境がない場所でも読むことができます

事前にダウンロードしておけば、通勤や通学の際に通信量を気にする必要がありません。

また、混んでいる電車などでは、紙の雑誌を広げて読むのは難しいのでスマホで読めるのは大きな利点でしょう。

 

5.複数デバイスで利用可能!

PC・スマホ・タブレットなど、シチュエーションによって違うデバイスで読むことができます

1つのアカウントで5台までは使い分けできるので、よほど細かく使い分けない限りは不満なく利用することができるでしょう。

 

楽天マガジンのデメリット・注意点

このサブスクのデメリットは何?

続いて、楽天マガジンのデメリット・注意点を3つほど紹介します。

 

1.スマホだと少し読みにくい

雑誌は、ご存じのとおり、1ページにたくさんの情報がつまっています。

それを、スマホで読むと少し読みづらく感じることがあるでしょう。

もしも、読みづらく感じた際は、PCやタブレットなどの利用を検討しても良いかもしれません。

サブスク先生
スマホでの見え方については、無料体験で実際に自分の目で確認したほうがいいでしょう。

 

2.付録はもらえない

これは、楽天マガジンでもdマガジンでも同様です。
雑誌には付録が付いていることが往々にしてありますが、電子媒体の雑誌には付録はありません

雑誌の付録が楽しみだった人は、電子媒体の雑誌はあきらめ、紙の雑誌を今までどおり購入したほうが満足感を得られると思います。

 

3.一部読めないページが存在する

これも、楽天マガジンに限らず、電子媒体の雑誌には共通することです。

著作権などの関係で、読むことができないページが存在しています。

これについても、無料体験で普段自分が読んでいる雑誌を読んでみて、どのくらい読むことができないのかを確認することをおすすめします。

 

楽天マガジンの口コミ・評判

口コミや評判はどう?

次に、楽天マガジンの口コミ・評判を見ていきましょう。

 

楽天マガジンのまとめ

この記事のまとめ

この記事で、楽天マガジンを利用するかどうかの判断材料になれば幸いです。

楽天マガジンは、人気雑誌500誌以上が読み放題になり、月額料金が最安値のコスパに優れたサブスク
最大の魅力は、マガジンニュースでお気に入りの雑誌を発見することができたり、楽天ポイントで支払いができるところにあります。

単純な雑誌の数と月額料金の安さでも、他サービス(dマガジン)より優れていました。

 

メリットだけではなくデメリットもあるため、無料体験を通して、紹介したデメリットについて自分でも確認してみるのをおすすめします。

楽天マガジン

おすすめのサブスクリプションを下記記事で紹介していますのでご覧ください。

関連 サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

CHECK!
おすすめサブスク紹介
サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

続きを見る

\ 下記の記事がおすすめ! /

関連 雑誌サブスクおすすめの5サービスを徹底比較!

\ おすすめ記事 /

おすすめサブスク紹介 1

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サ ...

Amazon Prime 3

Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サ ...

サブスクとは何? 4

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく ...

-定額制サービス
-,