サブスク比較

ゲームサブスク8選!おすすめ定額制ゲームサービスの比較と選び方

ゲームサブスク比較

月額定額制でゲームタイトルがプレイし放題になる「ゲームサブスク」。
多くのゲームをお得に楽しむことができ、各社からさまざまなサービスが展開されています。

この記事は下記のような方に向けて書いています。

「おすすめのゲームサブスクを教えてほしい。」

「ゲームサブスクってどれを選べばいいの?」

PlayStation NowやXbox Game Passをはじめ、EA Play、Apple Arcade、VIVEPORT インフィニティといった、現在人気を集めているおすすめのゲームサブスクリプションをピックアップ
これらゲームサブスク8つを比較して検討できるように、特徴をまとめてみました。

 

比較項目は下記の4つです。

  • 「ゲーム」
  • 「月額料金」
  • 「対応端末」
  • 「無料体験」
サブスク先生
各サービスの特徴をもとに、「このサービスはどんな人におすすめなのか?」を分かりやすく紹介しますね。

 

\ クリックすると、見出しにスクロールします /

ゲームサブスク選びの「結論

 

ゲームサブスクとは?どんな定額制サービス?

どんなサブスクリプション?

ゲームサブスクとは、定額の月額料金を支払えば、さまざまなゲームタイトルを制限なくプレイできる非常にお得なサービスです。
ここ数年、耳にすることが多くなった「サブスクリプション(略してサブスク)」というサービスになります。

ゲームサブスクは大手企業からの参入も多く、SONYやマイクロソフト、Apple、DMM、ソフトバンクなどが提供を開始しています。

この記事で紹介するゲームサブスクは、安くて月518円から利用でき、高くて月1,980円から利用することが可能です。
ゲームを購入しようとすれば、2,000円以上するものがほとんどなのでお得なサービスといえるでしょう。

現在では、ゲームサブスクの幅は広がり、VRゲームをプレイし放題になる「VIVEPORTインフィニティ」やゲーミングPCを持っていなくても高負荷なゲームを楽しめる「GeForce Now」なども登場しています。

 

ゲームサブスクのおすすめ8サービス徹底比較

人気が高くおすすめのゲームサブスクを「ゲーム」「月額料金」「対応端末」「無料体験」で比較しました。
比較表の料金は、税込価格で表記しています。

【ゲームのサブスク比較表】

サブスク名ゲーム月額料金対応端末無料体験
Geforce Now60以上(対応700以上)1,980円・Windows
・Mac
・Android
・iPhone,iPad
31日間
PlayStation Now400以上1,180円・PlayStation 5
・PlayStation 4
・Windows
-
Xbox Game Pass200以上①850円
②850円
③1,100円
①Xbox
②Windows
③Xbox/Windows/Android/iPhone
-
EA Play80以上518円・PlayStation 5
・PlayStation 4
・Xbox
・Windows
-
EA Play Pro200以上1,644円・Windows-
Apple Arcade100以上600円・iPhone,iPad
・Mac
・Apple TV
1ヵ月間
VIVEPORTインフィニティ1,000以上1,500円・VRデバイス(VIVE、Oculus等)14日間
DMM GAME遊び放題400以上980円・Windows
・Mac
7日間

※クリックすると、見出しにスクロールします。
※記事の情報は2021年6月14日時点のものです。

比較表の要点!

たくさんゲームできるのは「PlayStation Now」「Xbox Game Pass」「DMM GAME遊び放題」
最も安いゲームサブスクは「EA Play」
無料体験があるゲームサブスクは「Apple Arcade」「VIVEPORTインフィニティ」「Geforce Now」「DMM GAME遊び放題」

 

ゲームサブスクの選び方・ポイント

サブスクの選び方

続いて、ゲームサブスクを選ぶ際に意識すべきポイントについて解説します。
意識すべきポイントは2点あります。

対応端末を持っているか
ゲームタイトルの特徴

ポイント1:対応端末は持ってる?

まず、ゲームサブスクを利用するうえで最も重要なのは対応端末を持っているか?という点です。

VRのゲームがプレイし放題になる「VIVEPORTインフィニティ」に興味があっても、対応端末であるVRデバイス(VIVE、Oculus等)を持っていなければプレイできません
【ゲームのサブスク比較表】に各ゲームサブスクの対応端末を記載しているのでご確認ください。

 

ポイント2:ゲームタイトルの特徴

次に、ゲームタイトルの特徴を理解したうえで利用したほうが楽しめるでしょう。
ゲームタイトルの特徴というのは各ゲームサブスクで異なるものです。

下記に表としてまとめます。

サブスク名ゲームタイトルの特徴
PlayStation Nowオールジャンル(プレステ対応ゲーム中心)
Xbox Game Passオールジャンル(Xbox対応ゲーム中心)
EA PlayEAの最新ゲーム
EA Play ProEAの最新ゲーム
Apple Arcadeオールジャンル(オリジナルゲーム多数)
VIVEPORTインフィニティVRゲーム
Geforce Now追加料金なしでプレイできるのは無料ゲームのみ
DMM GAME遊び放題美少女ゲームが多い

それぞれの公式サイトにて、「どんなゲームがプレイできるのか?」を確認することができるので、事前に見ることをおすすめします

 

「デバイスも場所も選ばずにゲームがしたい人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「デバイスも場所も選ばずにゲームがしたい人」におすすめのゲームサブスクを代わりに選びました。

 

1.GeForce Now

Geforce Now

サービス概要700タイトル以上のゲームが所持デバイスのスペックに左右されずにプレイ可能
月額料金1,980円
無料期間31日間
口コミ
利用手順アカウント作成→無料体験→ゲームプレイ
対応端末Windows、Mac、Android、iPhone,iPad
公式サイトGeForce Now公式サイト

 

デバイスも場所も選ばずにゲームがしたい人には「GeForce Now」がおすすめ!

デバイスも場所も選ばずにゲームがしたい人に「GeForce Now」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

高額なグラフィックボード(GPU)が不要

パソコンだけでなく、スマホからの利用も可能

データはクラウドに保存されるのでストレージ容量は不要

ポイント1:高額なグラフィックボード(GPU)が不要

通常、高負荷なゲームには高額なグラフィックボード(GPU)が不可欠です。
しかし、GeForce Nowなら「高額なグラフィックボードは不要」になります。

どんなサービスかというと、「通常は自分のPCで行う処理を、インターネットの先にあるNVIDIAサーバーが代わりに処理する」というものです。

FPSを始めてみたいけど、「ゲーミングPCを持っていない…」という方におすすめします。

 

ポイント2:パソコンだけでなく、スマホからの利用も可能

高額なグラフィックボード(GPU)が搭載していないPCはもちろん、スマホ・タブレットでもPCのゲームがプレイできます。

スマホ・タブレットでPCゲーム、例えばApexなどをプレイ可能です。

インターネットの通信速度が「最低15Mbps以上、推奨25Mbps」となっているので、これより低い場合は遅延が発生する可能性があります。

 

ポイント3:データはクラウドに保存されるのでストレージ容量は不要

GeForce Nowはデータがクラウドに保存されます。
そのため、ストレージ容量を気にする必要がありません

これがクラウド×ゲームサブスク(サービス)といわれる所以でしょう。

その他にも、NVIDIA Highlightsを使用してゲームプレイを自動で記録することも可能です。
FPSなどを上手くなりたい方は、振り返ることが重要だと聞くので試してみてはいかがでしょうか

 

注意点、デメリット:ゲームソフトは自分で購入する必要がある

注意点として、ゲームソフトは自分で購入する必要があります。
デジタルストア(OriginやSteam)で購入したゲームソフトを利用することができます

有料ゲームソフトを持っていなくても、無料のゲームが60タイトル以上あるので楽しむことも可能です。

 

無料体験31日間はこちらから

GeForce Nowは月額料金1,980円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・デバイスも場所も選ばずにゲームがしたい人
・ゲーミングPCを持っていない人

 

GeForce Nowには無料体験の期間が31日間あり、期間内に解約すれば料金は一切必要ありません。
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

\ Geforce Nowの無料体験はこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「とにかくゲームが好きな人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「とにかくゲームが好きな人」におすすめのゲームサブスクを代わりに2つ選びました。

  1. PlayStation Now
  2. Xbox Game Pass

それぞれのサービスの特徴や注意点を紹介します。

 

2.PlayStation Now(PS Now)

PlayStation Now

サービス概要400タイトル以上のPS4/PS3ゲームソフトがプレイし放題!
月額料金1,180円

※100円で7日間のお試し利用可能

口コミ
利用手順ソニーアカウント作成→プラン選択→ゲームプレイ
対応端末PS4/PS5、Windows
公式サイトPlayStation Now

 

とにかくゲームが好きな人には「PlayStation Now」がおすすめ!

とにかくゲームが好きな人に「PlayStation Now」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

400を超える幅広いジャンルのPS4/PS3用ゲームがプレイ可能

ストリーミングまたはダウンロードでプレイ可能

クレジットカード不要

ポイント1:400を超える幅広いジャンルのPS4/PS3用ゲームがプレイ可能

400を超える幅広いジャンルのPS4/PS3用ゲームがプレイできます。
プレイできるタイトルは毎月更新されるので、長期利用しても飽きずに楽しめるでしょう。

それでは2021年2月12日時点のおすすめタイトルをピックアップします。

Detroit Become Human

まずおすすめなのは「Detroit Become Human」です。
VTuberさんをはじめ、実況している方も多いのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

2038年のデトロイトが物語の舞台で、「モノ」として扱われるアンドロイドの中に「意思」や「感情」を持つ個体が現れることでストーリーが進んでいきます。
3体のアンドロイドを操作して、それぞれの選択がそれぞれに影響を与え、いくつものエンディングが用意されていることが魅力的です。

実況動画を見ていても、エンディングが1つだけではないので、さまざまな選択によって導かれる「あなたの物語」として楽しむことができるでしょう。

デトロイト以外にも、人気のFPSゲーム「CoD3」や定番のRPGゲーム「FINAL FANTASY XV」などもプレイすることができます。

ゲームタイトルの中には期間限定でプレイできるものもあるので、気になるゲームがプレイできるうちに利用してみてはいかがでしょうか。

 

ポイント2:ストリーミングまたはダウンロードでプレイ可能

PS Nowはストリーミングまたはダウンロードでプレイできます。

ストリーミングとは、インターネットに接続した状態での「オンラインでのプレイ」という意味で、「ゲームしたい!」と思ったらすぐにプレイできます

また、ダウンロードもできるので、インターネットに接続していない状態でプレイすることが可能で、「回線速度」などを気にせずにプレイを楽しめます

あなたの通信環境やライフスタイルに応じて、快適なプレイをすることができるのは魅力的といえるでしょう。

 

ポイント3:クレジットカード不要

PS Nowの支払い方法は、「クレジットカード」または「PS Now利用権カード(コード)」から選べます。

学生だとクレジットカードを持っていない方も多いかと思いますが、利用権カードを購入して使用すればクレジットカード無しで利用することが可能です。
PS Now利用権カードは、ゲオやTSUTAYA、家電量販店などで購入することができます。

また、「クレカのほうが安い!」「利用権カードのほうが安い!」ということはなく、どちらの支払い方法も同じ料金です。

 

注意点、デメリット:IPv6には対応していない

注意点として、PS NowはIPv6(インターネットの接続方式のこと)に対応していません。

IPv4の回線を利用している方は気にする必要はありません。
また、「IPv4 over IPv6」という接続方式の方も、IPv4の通信ができるので問題ありません。

「接続方式はIPv6(IPoE)しか採用していない」という方については利用できない恐れがあるので注意してください。

サブスク先生
「自分のインターネット接続方式がよく分からない…」という方は、「https://test-ipv6.com/」というページから接続テストが可能です。

 

PlayStation Nowはこちらから

PlayStation Nowは月額料金1,180円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・とにかくゲームが好きな人
・クレジットカードを持っていない人

 

\ PlayStation Nowはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

3.Xbox Game Pass

xbox game pass

サービス概要200タイトル以上の人気ゲームがプレイし放題
月額料金①for CONSOLE:850円
②for PC:850円
③ULTIMATE:1,100円※初月100円で利用可能
口コミ
利用手順アカウント作成→プラン選択→ゲームで遊ぶ
対応端末①Xbox
②Windows
③Xbox/Windows/Android/iPhone
公式サイトXbox Game Pass

 

とにかくゲームが好きな人には「Xbox Game Pass」がおすすめ!

とにかくゲームが好きな人に「Xbox Game Pass」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

一年間利用しても10,200円(税込)とお得!

EA Playの全特典を利用できる

ULTIMATEはXbox Live Goldの特典を含む

ポイント1:一年間利用しても10,200円(税込)とお得!

Xbox Game Passのfor Console / for PCは月額850円から利用できます。

もし1年間利用してとしても、
850円×12ヵ月=10,200円(税込)
となるので、新作のゲームを2~3本の値段で200タイトル以上のゲームをプレイし放題です。

これだけのゲームをラインナップしていて、1年間利用しても10,200円なのはお得といえるでしょう。

また、初めてXbox Game Passを利用する方であれば、for PCプランとULTIMATEプランのみ初月100円で利用できます。

 

ポイント2:EA Playの全特典を利用できる

「Xbox Game Pass for PC」「Xbox Game Pass ULTIMATE」において、追加料金なしでEA Playが利用できるようになりました。

「EA Play」については、この後詳しく紹介しますがお得な特典が一杯あります。
新作のEA社製ゲームを10時間プレイできたり、発売日の10日前に先行プレイを10時間できたりします。
また、EAのゲーム(Apex Legends)の課金が10%OFFになるといった特典もあります。

月額850円の中に、月額518円の「EA Play」の全特典が含まれているのは魅力的といえるでしょう。

 

ポイント3:ULTIMATEはXbox Live Goldの特典を含む

Xbox Game Pass ULTIMATEは「Xbox Live Gold」の特典を含みます。

なんといっても大きな魅力として毎月2つ無料でゲームをプレゼントしてくれます。
数千円とするゲームもプレゼントの対象なので、非常にお得といえるでしょう。

また、Microsoft Storeで販売されている一部タイトルが半額になるので、お得にゲームを購入することも可能です。

 

注意点、デメリット:ローカライズが不十分という声がある

注意点として、ローカライズ(海外ゲームの翻訳など)が不十分という声があります。
日本語の音声しかプレイしない、という方だとプレイできるゲームは少し減るでしょう。

また、日本語でプレイできるのに日本だとダウンロードできないタイトルがあったりするのが残念なポイントです。

Xbox Game Passは2017年6月1日に提供が開始されたサービスで、次第に改善されると思うので今後に期待する部分といえます。

 

Xbox Game Passはこちらから

Xbox Game Passは月額料金850円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・とにかくゲームが好きな人
・EA Playの特典に魅力を感じる人

 

\ Xbox Game Passはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「EAゲーム(Apex Legends等)に課金する人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「EAゲーム(Apex Legends等)に課金する人」におすすめのゲームサブスクを代わりに選びました。

 

4.EA Play(旧名:EA Access Premir,Origin Access)

EA Play

サービス概要エレクトロニックアーツのゲームがプレイし放題になる。
最新作を発売の10日前からプレイ可能なほか、いくつかの特典がある。
月額料金518円
口コミ
利用手順アカウント作成→プラン選択→ゲームプレイ
対応端末Windows 、PS4/PS5、Xbox One
公式サイトEA Play

 

EAゲーム(Apex Legends等)に課金する人には「EA Play」がおすすめ!

EAゲーム(Apex Legends等)に課金するに「EA Play」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

EAのデジタルコンテンツ(課金など)が10%オフ

EAの最新作を発売日の10日前からプレイ可能(最大10時間)

80を超える幅広いジャンルのEA製ゲームがプレイ可能

ポイント1:EAのデジタルコンテンツ(課金など)が10%オフ

EAのデジタルコンテンツ(課金など)が10%OFFになります。

Apexのコインやスキンが10%OFFで買えるのでお得」という口コミは多々ありました。
例えば、5,000円課金した場合、5,000円の10%である500円が割引されます。
そのため5,000円課金する予定がある方は加入してから課金するべきだといえるでしょう。

課金以外にも、EA社製ゲームの本編、DLCなどが10%OFFで購入することが可能です。

 

ポイント2:EAの最新作を発売日の10日前からプレイ可能(最大10時間)

EAの最新作を発売日の10日前から先行プレイできます。

「最大10時間まで」と制約は決められていますが、先行プレイをすることで他のプレイヤーと差を付けることができるでしょう。
また、EAの新作人気ゲームについても、最大10時間までプレイすることができるといった特典があります。

EAのゲームが好きな人には魅力的なサービスだといえるでしょう。

 

ポイント3:80を超える幅広いジャンルのEA製ゲームがプレイ可能

80を超える幅広いジャンルのEA製ゲームがプレイできます。

EAを代表するスポーツ系ゲーム(FIFA20など)をたくさんプレイすることが可能です。
その他にも、人気の高いゲームが多数ラインナップしているので興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

EA Play Proは最新のEA作品をプレイし放題ですが、対応端末がWindowsのみです。
もし、PS4/PS5やXbox Oneでプレイしたい方は「EA Play」を選びましょう。

 

注意点、デメリット:Origin、Steamで契約が別

EA PlayはOriginとSteamで契約が別なので注意が必要です。

加入申し込みの際に、「Xbox」「PlayStation」「Origin(オリジン)」「Steam(ストリーム)」からプラットフォームを選ぶのですが、PCで利用する方は「Origin」と「Steam」の2択です。

例えば、Originを選んで申し込みをした場合、EA Playが利用できるのはOriginだけです。
Steamでは利用できません。
同様に、Steamで申し込んだ場合は、Originで利用することができません。

以上のことから、利用頻度の高いプラットフォームで申し込みするのをおすすめします。

 

EA Playはこちらから

EA Playは月額料金518円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・EAゲームに課金する人
・EAゲームが好きな人
・低価格なゲームサブスクを探している人

 

\ EA Playはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「EAの最新作&人気作を先行、無制限プレイしたい人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「EAの最新作&人気作を先行、無制限プレイしたい人」におすすめのゲームサブスクを代わりに選びました。

 

5.EA Play Pro(旧名:Origin Access Premier)

EA Play

サービス概要エレクトロニックアーツのゲームがプレイし放題になる。
最新作を発売の10日前からプレイ可能なほか、いくつかの特典がある。
月額料金1,644円
口コミ
利用手順アカウント作成→プラン選択→ゲームプレイ
対応端末Windows
公式サイトEA Play

 

EAの最新作&人気作を先行、無制限プレイしたい人には「EA Play Pro」がおすすめ!

EAの最新作&人気作を先行、無制限プレイしたい人に「EA Play Pro」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

EAの最新作を発売日の10日前からプレイ可能(無制限)

選りすぐりの新作を無制限にプレイ可能

200を超える幅広いジャンルのEA製ゲームがプレイ可能

ポイント1:EAの最新作を発売日の10日前からプレイ可能(無制限)

EAの最新作を発売日の10日前から無制限に先行プレイできます。

EA Playは「10時間まで」という制約がありましたが、EA Play Proは無制限にプレイすることが可能です。
プレイ時間が長いと自負している方は、EA Play Proを利用することをおすすめします。

逆にいえば、あまり長時間プレイしない方は、EA Playで十分だといえます。
EA Playから始めてみて、「10時間だと短い」と感じた場合に利用するのもいいでしょう。

 

ポイント2:選りすぐりの新作を無制限にプレイ可能

選りすぐりの新作を無制限にプレイできます。

ポイント1と同様に、EA Playは「10時間まで」と制約が決められており、EA Play Proは無制限にプレイすることが可能です。

EA Playは年代が少し古いゲームタイトルが多かったのですが、EA Play Proは新作をたくさんプレイできるので不満なく楽しむことができるでしょう。

 

ポイント3:200を超える幅広いジャンルのEA製ゲームがプレイ可能

200を超える幅広いジャンルのEA製ゲームをプレイできます。
年間プランだと10,644円で利用できるので、非常にお得といえるでしょう。

プレイできるゲームタイトルを見て、気になるタイトルや興味のあるタイトルがあれば加入してもいいかもしれません。

Originのゲーム一覧」で詳細に検索できるので見てみるのをおすすめします。

 

注意点、デメリット:対応端末はWindowsだけ

EA Play Proは対応端末が「Windowsだけ」という点に注意してください。
もしWindows PCを持っていない場合は、「EA Play」を利用する必要があります

ココに注意

対応端末は以下のとおり。

・EA Play Pro=Windowのみ
・EA Play=Windows、PS4/PS5、Xbox

 

EA Play Proはこちらから

EA Play Proは月額料金1,644円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・EAの最新作を先行プレイしたい人
・EAの人気作を無制限にプレイしたい人

 

\ EA Play Proはこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「iPhoneのスマホを使ってる人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「iPhoneのスマホを使ってる人」におすすめのゲームサブスクを代わりに選びました。

 

6.Apple Arcade

Apple Arcade

サービス概要Appleのオリジナルゲームが100タイトル以上遊び放題
月額料金600円
無料期間1ヵ月間
口コミ
利用手順Appleアカウント作成→無料体験→ゲームプレイ
対応端末iPhone,iPad、Mac、Apple TV
公式サイトApple Arcade

 

iPhoneのスマホを使ってる人には「Apple Arcade」がおすすめ!

iPhoneのスマホを使ってる人に「Apple Arcade」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

Appleのオリジナルゲームをプレイ可能

インストールすればオフラインでプレイ可能

広告、課金がないアプリゲーム

ポイント1:Appleのオリジナルゲームをプレイ可能

Appleのオリジナルゲームをプレイすることができます。

Apple Arcadeでプレイできるゲーム動画

Apple Storeでもプレイできるゲームを見ることが可能です。

Apple Arcadeの特徴としては、高グラフィックに加えてデザイン性の高いゲームが多い印象です。
スマホならではのゲームや他にはアイディアが詰まったゲームが豊富に用意されています。

 

ポイント2:インストールすればオフラインでプレイ可能

アプリをインストールすればオフラインでプレイできます。

いわゆる「ソシャゲ」はオンラインじゃなければプレイできないものが多い中、スマホでオフラインプレイできるアプリをたくさん配信しているのは魅力的です。

通信量が気になって外出時はスマホゲームができなかった方におすすめします。

 

ポイント3:広告、課金がないアプリゲーム

Apple Arcadeのゲームは「広告、課金」がないアプリゲームです。
一般的なソシャゲとは違っていて、まるで買い切りのゲームと同じように楽しめます

ただの「スマホゲーム」と思っていると、クオリティに驚かされることでしょう。

 

注意点、デメリット:対応端末はApple端末のみ

注意点として、Apple製のデバイス以外では利用できません。
利用するためにはiPhone,iPad,MacなどのApple製品を持っている必要があります

 

無料体験1ヵ月間はこちらから

Apple Arcadeは月額料金600円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・iPhoneのスマホを使ってる人
・外出先で通信量を気にせず、スマホゲームをしたい人
・気になるゲームがラインナップにある人

Apple Arcadeには無料体験の期間が1ヵ月間あり、期間内に解約すれば料金は一切必要ありません。
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

\ Apple Arcadeの無料体験はこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「VRデバイスを持っている人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「VRデバイスを持っている人」におすすめのゲームサブスクを代わりに選びました。

 

7.VIVEPORT インフィニティ

viveport infinity

サービス概要1,000本を超えるVRゲームをプレイし放題。OculusやMixedRealityなどのVRデバイスでもプレイ可能!
月額料金1,500円
無料期間14日間
口コミ
利用手順VIVEPORTアカウント作成→無料体験→VRゲームをプレイ
対応端末VRデバイス(VIVE、Oculus等)
公式サイトVIVEPORTインフィニティ

 

VRデバイスを持っている人には「VIVEPORTインフィニティ」がおすすめ!

VRデバイスを持っている人に「VIVEPORTインフィニティ」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

1,000を超える幅広いジャンルのVRゲームがプレイ可能

VIVE以外のVR端末でも利用可能

一年間利用しても18,000円(税込)とお得!

ポイント1:1,000を超える幅広いジャンルのVRゲームがプレイ可能

1,000を超える幅広いジャンルのVRゲームがプレイできます。
人気の高いVRゲームや3,000円以上するVRゲームも多数ラインナップされています。

「SUPERHOT」や「GUNCLUB」などは聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。
全てVIVEPORTインフィニティでプレイ可能です。

知っているVRゲームがない方でも、卓球やボクシングなど「スポーツ系VRゲーム」もラインナップにあるので誰でも楽しむことができるでしょう。

 

ポイント2:VIVE以外のVR端末でも利用可能

VIVE以外のVR端末でも利用することが可能です。
互換性のあるヘッドセットは下記のとおり。

互換性のあるVR端末

・HTC VIVE
・OculusRiftおよびOculus Quest/ Quest 2 + Link
・Valve Index
・Windows MixedReality

ほとんどのVR端末と互換性があるので存分に楽しむことができるでしょう。

 

ポイント3:年間プランは月額1,000円で利用可能

年間プランだと月額1,000円で利用できます。
つまり12,000円でVRゲーム1,000タイトル以上が一年間プレイし放題です。

VR端末を購入しても「どのゲームをプレイしよう…」と悩んでしまう方におすすめします。

正直な話、VR端末を持っているのにVIVEインフィニティを利用していないのは勿体ないレベルです。
ぜひ一度ご検討ください。

 

注意点、デメリット:VRゲーム以外はラインナップにない

注意点として、VRゲーム以外のラインナップはありません。
一般的なPCゲームやスマホゲームがプレイしたい方には向いていないでしょう。

また、VR端末を持っていることが前提条件なので、持っていない方は必要な端末を購入してから申し込みをしましょう。

 

無料体験14日間はこちらから

VIVEPORTインフィニティは月額料金1,500円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・VRデバイスを持っている人
・VRゲームに興味のある人

 

VIVEPORTインフィニティには無料体験の期間が14日間あり、期間内に解約すれば料金は一切必要ありません。
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

\ VIVEPORTインフィニティの無料体験はこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

「美少女ゲームが好きな人」は、このゲームサブスクがおすすめ!

「美少女ゲームが好きな人」におすすめのゲームブスクを代わりに選びました。

 

8.DMM GAME遊び放題

DMMゲーム遊び放題

サービス概要400タイトル以上のゲームをプレイし放題。美少女ゲームが多数ラインナップ!
月額料金980円
無料期間7日間
口コミ
利用手順アカウント作成→無料体験→ゲームプレイ
対応端末Windows、Mac
公式サイトDMM GAME遊び放題

 

美少女ゲームが好きな人には「DMM GAME遊び放題」がおすすめ!

美少女ゲームが好きな人に「DMM GAME遊び放題」をおすすめします。
理由は下記の3点です。

3つのメリット

美少女ゲームのラインナップが豊富

400を超えるPC用ゲームがプレイ可能

月額980円だから簡単に元が取れる

ポイント1:美少女ゲームのラインナップが豊富

DMM GAME美少女ゲームのラインナップは豊富にあります。
これまで紹介してきたゲームサブスクには、「美少女ゲーム」と呼ばれるジャンルのゲームは少なかったです。
しかし、DMM GAME遊び放題ならたくさんの美少女ゲームをプレイすることができます

美少女ゲーム以外にも、「信長の野望」「三国志」「英雄伝説」といったさまざまなジャンルのゲームもラインナップされています。

 

ポイント2:400を超えるPC用ゲームがプレイ可能

400を超えるPC用ゲームがプレイ可能で、ゲームタイトルの数も多いほうに分類されます
人気の高いゲームはもちろん、マイナーなゲームも多数あります。

ただし、最新のゲームはあまりラインナップにないので注意する必要があるでしょう。
気になる方は「DMM GAME遊び放題でプレイできるゲーム一覧」からプレイ可能なゲームを探すことが可能です。

 

ポイント3:月額980円だから簡単に元が取れる

月額980円なので簡単に元を取ることができます。
ゲームを1タイトル購入すると、3,000円以上は必要になる場合が多いです。

1タイトルを何か月もかけてプレイする方には向いていないかもしれませんが、1~2ヵ月で1タイトルをプレイする方であれば、十分元を取ることができるでしょう。

 

注意点、デメリット:Windows10非対応のタイトルがある

注意点として、Windows10非対応のタイトルがあります。
今の時代にWindows7しか対応していないゲームがあるのは残念なポイントでしょう。

ただし多くのゲームはWindows10に対応しているので、大きなデメリットともいえないでしょう。

 

無料体験7日間はこちらから

DMM GAME遊び放題は月額料金980円から利用することができます。

こんな人におすすめ

・美少女ゲームが好きな人
・たくさんのゲームをプレイしたい人

DMM GAME遊び放題には無料体験の期間が7日間あり、期間内に解約すれば料金は一切必要ありません。
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

関連DMM GAME遊び放題とは?口コミや評判はどう?

DMMゲーム遊び放題
DMM GAME遊び放題とは?口コミや評判はどう?

DMMが提供するゲームがプレイし放題のサービス「DMM GAME遊び放題」。 美少女ゲームのイメージ ...

続きを見る

\ DMM GAME遊び放題はこちらから /

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

ゲームサブスクを選ぶ際に意識すべきポイントを覚えていますか?

対応端末を持っているか
ゲームタイトルの特徴

まず前提条件として、「対応端末を持っているか」というのが重要なポイントです。
いくら気になったゲームサブスクがあったとしても、対応端末がなければプレイすることができません

対応端末を持っているゲームサブスクを選ぶか、対応端末を新たに購入する必要があります。

 

次に、ゲームタイトルの特徴を理解したほうが楽しむことができるでしょう。
まとめた表をもう一度書きます。ぜひ参考にしてください。

サブスク名ゲームタイトルの特徴
PlayStation Nowオールジャンル(プレステ対応ゲーム中心)
Xbox Game Passオールジャンル(Xbox対応ゲーム中心)
EA PlayEAの最新ゲーム
EA Play ProEAの最新ゲーム
Apple Arcadeオールジャンル(オリジナルゲーム多数)
VIVEPORTインフィニティVRゲーム
Geforce Now追加料金なしでプレイできるのは無料ゲームのみ
DMM GAME遊び放題美少女ゲームが多い

 

以上のことを踏まえて、この記事で「このサービスはどんな人におすすめなのか?」について分かりやすく紹介しました。

最後に、おすすめのゲームサブスクを改めて一覧にしましたので「ここまで読んだけど決まっていない人」は、下記の一覧がご参考になれば幸いです。

\ クリックすると、見出しにスクロールします /

ゲームサブスク選びの「結論

 

目次に戻る

また、サブスクリプションのおすすめを下記の記事で紹介しているのでぜひご覧ください。

関連 サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

CHECK!
おすすめサブスク紹介
サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

続きを見る

\ おすすめ記事 /

おすすめサブスク紹介 1

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サ ...

Amazon Prime 3

Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サ ...

サブスクとは何? 4

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく ...

-サブスク比較
-