サブスク一覧

VIVEPORTインフィニティとは?評判や口コミはどう?

10月 19, 2020

viveport infinity

VRゲームのサブスク「VIVEPORTインフィニティ」。

VRゲームは1,000円以上の価格が多いですよね。
VIVEPORTインフィニティは月額600円から利用でき、数百以上のVRゲームがプレイし放題なので、コスパに優れています

また、HTC Corporationが提供しているサービスですが、他社のVRヘッドセット(Oculus製品など)でも利用できます

この記事では、2021年11月から新しい料金プランが誕生したVRゲームサブスクの「VIVEPORTインフィニティ」について徹底解説します。

 

VIVEPORTインフィニティとは?

月額料金600円~
料金プラン数3つ
ゲームタイトル数100本~
無料期間14日間
支払い方法クレジットカード

VIVEPORTインフィニティとは、HTC Corporationが提供している「VRゲームがプレイし放題」のサブスクサービスです。

2021年11月から新しい料金プランが登場して、合計3つの料金プランから選べるようになりました。

3つの料金プランは以下のとおり。

料金プラン名月額料金契約更新ゲームタイトル数
インフィニティ・ビスタ600円毎月更新100以上
インフィニティ・スタンダード(月)1,500円毎月更新1,000以上
インフィニティ・スタンダード(年)1,000円毎年更新1,000以上

まずは、月額600円のインフィニティ・ビスタからおすすめしたいところですが、基本的には「インフィニティ・スタンダード」をおすすめします

インフィニティ・ビスタとインフィニティ・スタンダードには下記の違いがあります。

インフィニティ・ビスタインフィニティ・スタンダード
VIVEPORTストリーミング無し
PCVRコンテンツ無し
オールインワンコンテンツ
限定特典と割引
年間契約の月額払い無し
プレミアムタイトル無し

上記表のとおり、インフィニティ・ビスタには"ストリーミングプレイ"や"PCVRコンテンツ"が無いのです。

インフィニティ・ビスタでは、「モバイルコンテンツのみ」が提供されています。
そのため、PCVRゲームをやりたい人は、インフィニティ・スタンダードがおすすめです

インフィニティ・スタンダードには、「月額払い」と「年額払い」があります。

年額払いのほうが月額料金は安いですが、1年間契約する必要があります。

最初は、月額払いのプランを利用してみましょう。
利用した結果、面白い!と感じた人は年額払いを選択してみてはいかがでしょうか。

VIVEPORTインフィニティで利用できるVRヘッドセット

VIVEPORTインフィニティと互換性のあるデバイスは下記のとおりです。

Infinityは、HTC VIVE、OculusRiftおよびOculusQuest + Link、Valve Index、およびWindows MixedRealityと互換性があります。

引用元:VIVEPORTヘルプセンター

上記のとおり、HTC社以外のVRヘッドセットにも対応しています。

まだVRヘッドセットを持っていない人は、PC不要でVRを楽しめる「Oculus Quest2」がオススメです。

 

VIVEPORTインフィニティでプレイできるゲームタイトル

VIVEPORTインフィニティでプレイできるゲームタイトルの数は、執筆時点で1,156本です。

最新の情報は、「VIVEPORT(対応タイトル検索ページ)」で確認できます。

上記の検索ページでは、プレイできるゲームタイトルをフィルタで絞り込むことが可能です。

各ゲームタイトルは、他人からの評価(星マーク1~5)を見ることができます。

VIVEPORTインフィニティは多くのゲームがプレイし放題ですが、評価の高いVRゲームのみプレイできるでしょう。

VIVEPORTインフィニティはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

 

VIVEPORTインフィニティの口コミ

口コミや評判はどう?

VIVEPORTインフィニティの口コミを紹介します。

口コミを見てみると、「プレイできるゲームが面白かった」「VRゲームするなら圧倒的にお得」という声がありました。

実際に私もVIVEPORTインフィニティを利用してみましたが、面白いゲームはたくさんありました。

有名なVRゲームだと、

  • SUPERHOT
  • Apex Construct
  • 東京クロノス

などをプレイできました。

月額1,500円で1本2,000~3,000円のゲームがいくつもプレイできるのは、非常にお得ですよね。

 

VIVEPORTインフィニティにデメリットはある?

このサブスクのデメリットは何?

ここまでVIVEPORTインフィニティの魅力やメリットを解説してきました。

ここからはVIVEPORTインフィニティのデメリットをお伝えします。

全てのゲームタイトルが日本語対応しているわけではない

VIVEPORTインフィニティは1,000本以上のゲームがプレイし放題です。
しかし、全てのゲームタイトルが日本語対応しているわけではありません

執筆時点では、日本語に対応ゲーム数は186本です。

日本語に対応していなくても、面白いゲームは多数ありますが、「日本語じゃないと楽しめない」という人は注意してください

 

解約後はプレイできなくなる

VIVEPORTインフィニティはサブスクリプションサービスです。

サブスクという性質上、解約した後はVIVEPORTインフィニティのゲームをプレイできなくなります

ゲームを購入している場合は、好きなときに好きなだけプレイできます。

VIVEPORTインフィニティは、多くのVRゲームがプレイできるので非常にお得です。
しかし、「1つのゲームを繰り返しプレイする人」は購入したほうが楽しめるかもしれません

 

まとめ

この記事のまとめ

この記事では、VRゲームがプレイし放題のサブスク「VIVEPORTインフィニティ」を紹介しました。

月額1,500円で1本数千円のVRゲームをたくさんプレイできるので、非常にお得なサービスです。
HTC社以外のVRヘッドセットにも対応しているので、利用のハードルも低いです。

ただし、日本語に対応していないゲームがあったり、解約後プレイできなくなったりするデメリットは存在します。

まずは、無料期間の14日間を利用して、継続的に利用するかを検討するのがいいでしょう

VIVEPORTインフィニティはこちらから

公式サイトで申し込みの手続きをするまで料金は請求されません。

VIVEPORTインフィニティを含めたゲームサブスクを下記の記事で比較しています。
ぜひご覧ください。

関連 ゲームサブスク9選!おすすめ定額制ゲームサービスの比較と選び方

関連記事
ゲームサブスク比較
ゲームサブスク9選!おすすめ定額制ゲームサービスの比較と選び方

月額定額制でゲームタイトルがプレイし放題になる「ゲームサブスク」。 多くのゲームをお得に楽しむことができ、各社からさまざまなサービスが展開されています。 Pla ...

続きを見る

    -サブスク一覧
    -,