サブスク基礎知識

サブスクとは何?メリットと注意点を解説

サブスクとは何?

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく分からない人って多いのではないでしょうか。
そんな人のために、サブスクの意味や代表的なサービスについて紹介していきます。

サブスク先生
普段はサブスクサービスを紹介している筆者がメリットや注意点についても解説します。

 

サブスクとは何?

サブスクリプションとは?

「サブスク」とは、サブスクリプション(subscription)の略語です。

一般的に、定額制のサービスのことを「サブスク(サブスクリプション)」と言います。
辞書的な意味では「モノやサービスの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式」を指します。

サブスク先生
2019年には流行語大賞にノミネートされるなど注目のサービス形態です。

また、サブスクには、契約すると無制限に利用ができるサービスと、条件付きで利用できるサービスがあります。

無制限に利用できるサービス:音楽が聴き放題、動画が見放題など。
条件付きで利用できるサービス:提供される数、利用回数、交換回数などに上限ある。

 

サブスクには3つの種類がある

サブスクサービスには大きく3つの種類があります。

ポイント

  1. デジタルコンテンツ型
  2. レンタル型
  3. ギフト型

デジタルコンテンツ型」は、最もイメージがしやすいのではないでしょうか。
音楽が聴き放題だったり、動画が見放題だったり、インターネットを通して提供されるコンテンツが利用できるサービスです。

SpotifyやU-NEXTなどが有名なデジタルコンテンツ型のサブスクサービスといえるでしょう。

レンタル型とギフト型に関しては知らない方も多いかもしれません。
レンタル型」は、定額料金を支払えば、一定数のモノが借りられるサービスです。
ジャンルでいえば、洋服やおもちゃ、家具・家電などが例として挙げられます。

ギフト型」は、定額料金を支払えば、一定数のモノがもらえるサービスです。
ジャンルでいえば、食品や花などが例として挙げられます。

 

「サブスク」と「購入・レンタル」の違いは?

それでは、「サブスク」と「購入・レンタル」の違いは何でしょうか。
枠組みとして、サブスクは「レンタル」と似ていますが、いくつかの項目で比べてみると、その違いに気付きます。

【各サービス形態の違い】

サブスク購入レンタル
顧客料金定額制初回のみ定額制
手続き初回のみなし都度
所有者企業/顧客顧客企業
解約手続き必要なしなし
初期費用
企業収益の安定

レンタルの場合は、契約の時点で利用期間が決まっていますが、サブスクには利用期間が決められていません
そのため、利用を辞めたいと思った際に、自分で解約の申し込みをする必要があります

また、サブスクは初期費用の面では、購入・レンタルよりも初期費用が安く設定されていることがほとんどです。
その代わりに、所有者は顧客側ではなく、企業側であることが多いのが特徴です。(所有者が顧客側になるのは「ギフト型のサブスク」。)

サブスクを企業が導入するメリットとしては、収益が安定することが挙げられます。
利用者を継続的に増やすことができれば、安定収入として貴重な財源になることは間違いないでしょう。

 

サブスクは身の回りに溢れている

「サブスク」は身の回りに溢れています。例を挙げたほうが分かりやすいでしょう。

サービス名概要
Spotity音楽のサブスク。月額980円で5,000万曲以上の音楽が聴き放題。
U-NEXT動画のサブスク。月額2,189円で20万作品以上の映画・ドラマ・アニメが見放題。
トイサブおもちゃのサブスク。月額3,340円で小さな子ども向けのおもちゃ(知育玩具)を借りられる。
MECHAKARI(メチャカリ)洋服のサブスク。月額2,980円で新品洋服が借りられる。
Amazonプライム月額500円で、動画が見放題・電子書籍が読み放題・音楽が聴き放題。

聞いたことのあるサービスはありませんか?どれもサブスクサービスです。

 

ここまで読んできて、サブスクが気になってきた方も多いのではないでしょうか。
筆者は、これからの時代は「サブスク」がサービス形態の主流になると考えています。

事実、サブスクの市場規模は年々増加しているとの調査結果が出ています。

関連どこを見れば分かる?サブスクリプションの市場規模

CHCEK!
サブスクリプション市場規模
どこを見れば分かる?サブスクリプションの市場規模

あなたはサブスクリプションを利用していますか? 「サブスクリプション」とは、定額制サービスのことで、 ...

続きを見る

 

2019年には、「日本サブスクリプションビジネス大賞」という新しくて便利なサブスクサービスを決めるためのコンテストが開催されるようになりました。
こちらも略して「サブスク大賞」と呼ぶことが多いです。

いち早く、流行のサブスクサービスを知りたい方は、毎年12月9日に開催されるサブスク大賞をチェックしてみてはいかがでしょうか。
下記記事で、サブスク大賞について紹介しています。興味のある方はぜひご覧ください。

関連サブスク大賞とは?どんなサービスが受賞しているの?徹底解説!

CHECK!
サブスク大賞とは何か?
サブスク大賞とは?どんなサービスが受賞しているの?徹底解説!

この記事では、 サブスク大賞とは何か? 採点基準は何か? どんなサービスが受賞しているのか? これら ...

続きを見る

 

サブスクサービスを利用するメリット

このサブスクのメリットは何?

サブスクのサービスには多くのメリットがあります。今回は4つのメリットを紹介します。

 

1.登録・解約が自由!お試し感覚で始められる

基本的にいつでも登録・解約は可能なので、気軽に利用することができます。

また、「サブスク」のサービスには「無料体験」というお試し期間があることが多いので、お金を支払って利用する価値があるかどうかを事前に見極めることができます。

無料体験があるサブスクまとめ

 

2.コスパに優れていてお得!

サブスクはコスパに優れていることが多いです。

代表例で挙げた「Spotity」月額980円で5,000万曲以上の音楽が聴けます。アーティストのCD1枚の値段で5,000万曲以上が聴けるので、音楽好きには最高のサービスでしょう。

Spotifyに限らず、多くのサブスクは単体で購入するよりもお得です。これを利用しない手は無いでしょう。

 

3.少額で生活を豊かにできる

サブスクにはまとまったお金は必要ありません。

少し大げさな例ですが、「NOREL(ノレル)」という車のサブスクは、ベンツやBMWの車に定額で乗ることができます
月額料金が10万円以上なので、安いとは言えませんが、自分でベンツやBMWを買うとなると相当なお金が必要になります。あこがれの車に一回でも乗るためや、自分で買う前のお試し体験として利用するにはいいでしょう。

このように「少額で大きな体験・経験」を得ることが可能です。

 

4.面倒くさがりの人にぴったり

サブスクの場合、購入のための手続きは最初の1回だけです。その後は、自動で毎月課金され、毎回自分で契約する必要はありません。

また、服や子どもおもちゃのサブスクはプロが選んだものが届くのを待つだけなので、自分でファッションやおもちゃ選びに悩む必要がなくなります

面倒くさがりな人ほど、サブスクを利用した際の感動は大きいかもしれません。

 

 

サブスクサービスの注意点

このサブスクのデメリットは何?

サブスクのサービスには魅力がある反面、注意すべき点もあります。今回は3つの注意点を紹介します。

 

1.安価なため、いっぱい契約してしまう

メリットで紹介した通り、サブスクはコスパに優れていてお得であることが魅力です。
しかし、1つ1つは安価でも、あれもこれも契約しすぎると月の支払い額が高くなります

過去に、私はたくさんのサブスクを利用しましたが、段々と利用しなくなるサブスクのサービスが存在することに気付き、利用頻度の少ないサブスクをまとめて解約したことがあります。

サブスク先生
つまり、サブスクはお得だけど、それ故に契約しすぎることがあるので、定期的に見直ししたほうが良いということです。

 

2.無料体験の解約を忘れてしまう

サブスクには、「無料体験」があることが多いです。

無料体験の期間が終わっても解約しなければ、サービスを利用していなくても、料金を支払うことになるので注意しましょう。

 

例えば、Amazonプライム会員には30日間の無料トライアルが存在します。
無料トライアルに申し込んでから30日間は、Amazonプライム会員の特典を無料で利用することができます。

この無料トライアルは1人1回まで申し込むことができ、いつでも辞めることが可能です。

一般的には無料トライアルの期間で、今後もサービス(サブスク)を利用するかを検討します

 

無料トライアル終了後もサービスを利用し続けるなら問題ありませんが、「自分には合わなかった」という際は、無料トライアルの間に解約をする必要があります

もしも、忘れてしまっていた場合には、焦らずに解約を申し込みましょう。

 

3.どのサブスクを利用していたか忘れてしまう

どのサブスクを利用していたか忘れてしまった、というのは実は結構あります。

対策方法としては、自分の利用しているサブスクを全てのメモしておき、新しく契約したサブスクがある場合は、そのメモに追記していくということです。

既に忘れてしまった場合は、銀行の引落し履歴やクレカの支払い履歴などを頼りに見つけるしかありませんので注意してください。

 

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

まとめ

  • 「サブスク」=月額課金・定額制のサービスのことを言い、代表的なものにはSpotifyやU-NEXT、Amazonプライムなどが挙げられる。
  • 近年では、「車のサブスク」や「家具・家電のサブスク」といった新たなジャンルが次々と登場している。
  • メリットはコスパが良いことなどが挙げられるが、契約しすぎないように注意すべきである。

 

\ 下記のページがおすすめ! /

関連 サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

関連記事
おすすめサブスク紹介
サブスクおすすめ35選!定額制サービスの人気ランキング【2021年最新】

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

続きを見る

\ おすすめ記事 /

おすすめサブスク紹介 1

サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサ ...

おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サ ...

Amazon Prime 3

Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サ ...

サブスクとは何? 4

近年、耳にするようになった「サブスク」。あなたは説明することができますか?聞いたことはあるけど、よく ...

-サブスク基礎知識
-