サブスク基礎知識

サブスク大賞とは?どんなサービスが受賞しているの?徹底解説!

1月 8, 2021

サブスク大賞とは何か?

この記事では、

  • サブスク大賞とは何か?
  • 採点基準は何か?
  • どんなサービスが受賞しているのか?

これら3点を中心に解説します。

 

サブスク大賞とは何か?
正式名称は「日本サブスクリプションビジネス大賞」

サブスク大賞とは何か?

そもそもサブスク大賞とは、「新しくて便利なサブスクサービス」を決めるためのコンテストです。
正式名称は「日本サブスクリプションビジネス大賞」で、「日本レコード大賞」のサブスク版と言えばイメージしやすいでしょう。

2018年12月に設立された「日本サブスクリプションビジネス振興会」が主催のため、まだ始まったばかりのコンテストです。
始まったばかりとはいえ、注目度は高く、地上波9番組でコンテストの内容が取り上げられています

 

贈賞内容は下記の5つです。

贈賞内容

  • グランプリ:トロフィー/賞金100万円
  • シルバー:トロフィー/賞金50万円
  • ブロンズ:トロフィー/賞金20万円
  • 協賛企業賞:トロフィー/賞金20万円
  • 優秀賞:表彰盾

これら贈賞内容とメディアへの宣伝効果から、さまざまな企業が応募をしています。

サブスク先生
多くの企業が参加すればするほどレベルが高くなり、よりよいサブスクが紹介されるので、私事ですが非常に期待しています。

 

日程的なことを言うと、過去2回のサブスク大賞は12月9日に発表されているので、毎年12月9日に結果発表されるものだと考えます。
10月には応募が開始されていて、「同一サービスが複数応募されている場合、応募日の早い応募を優先する」という記載があるので、参加を検討されている企業様は早めに応募するのがいいでしょう。

 

 

サブスク大賞の採点基準は何か?
採点基準を予想!

サブスク大賞の採点基準を予想

サブスク大賞の採点基準について予想していきます。
採点に関わる重要な要素は4つだと考えます。

サブスク先生が考える4つの採点要素

  1. お得:費用対効果が大きい
  2. 悩み解決:多くの人の悩みを解決する
  3. 便利:利便性が高い
  4. 新しい:独自性が高い
サブスク先生
あくまで個人的な意見・考えです。

 

採点基準1<お得>

まず第一にお得なサービスが選ばれています
利用することで、ある一定の層からみて「これはお得なサービスだ」と思われなければ、サブスクとして人気は出ないでしょう。

全てのサブスクがお得であることを前提に、より費用対効果の高いサービスが評価されていると考えます。

 

採点基準2<悩み解決>

採点基準に「悩み解決」はあるでしょう。

サブスク大賞2020でグランプリを受賞した「手ぶら登園」は、「保育士と保護者の人のおむつに関する悩み」を解決するサービスです。
また、サブスク2019でグランプリを受賞した「トイサブ!」は、「小さな子ども向けのおもちゃにまつわる悩み」を解決するサービスです。

グランプリを受賞しているサービス以外にも、「○○の人の悩みを解決」のように具体的なサービスが高く評価されています。

 

採点基準3<便利>

利用者に寄り添っている便利なサービスが評価されています。

例えば、サブスク大賞2019のGMOペイメントゲートウェイ賞に選ばれた「ダイソンテクノロジープラス」は、2~3年ごとに新しい機種へアップデートすることができます。
利用者が新しい機種を常に利用できるように考えられたサービスです。

 

採点基準4<新しい>

独自性の高い「新しいサービス」が評価が高いです。

「日本初の○○サブスク」というサービスや「独自性の高い○○サブスク」が多くノミネートされています。

  • subsclife:日本初の家具のサブスクサービス
  • unito:日本初の外泊したら家賃
  • 手ぶら登園:日本初の紙おむつが使い放題のサブスクサービス

 

サブスク先生
これら4つの採点基準を中心に、採点されていると考えています。
公式サイトにも、サブスクサービスの基本は「お得」「悩み解決」「便利」と記載があるので、採点基準1,2,3は間違いないでしょう。

 

 

実際に受賞しているサービスは?
年度ごとに紹介!

実際に過去2回のサブスク大賞(「サブスク大賞2019」、「サブスク大賞2020」)で受賞されているサービスを紹介します。
この記事では、全サービスを紹介すると膨大な量になってしまうので、グランプリ・シルバー・ブロンズの3サービスのみ取り上げます。

それでは、紹介していきます。

 

サブスク大賞2020

2020年12月9日の「サブスク大賞2020」で、グランプリ・シルバー・ブロンズに選ばれたサブスクサービスを紹介します。

 

グランプリ:手ぶら登園

てぶら登園

サービス概要

  • 保育園で紙おむつが使い放題になる日本初のサブスク
  • 大手紙おむつメーカーの「ユニ・チャーム」と、子育て支援ベンチャー「ベビージョブ」が運営
  • 個人で申し込みはできない
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

「おむつに名前を書いて持参するのが大変…」
「おむつを園児ごとに管理するのは大変…」
「おむつのやりとりが大変…」

これらの「保護者と保育施設の悩み」を解決するおむつのサブスクサービスが「手ぶら登園」です。

保護者のおむつ忘れはなくなり、おむつの残り枚数を気にしなくてよくなり、管理するのはおむつのサイズだけになります。

なぜかというと、手ぶら登園から保育園におむつが直接配送されるからです。

初めに5ケース(段ボール)以上のおむつが届きます。
おむつが少なくなったら、管理マイページで園に残ってる未開封パック数を入力すれば、適正な数が発注されます。

この仕組みによって、園には常におむつが補給されつつ、定額料金だから管理が楽になります。

保育園で紙おむつが使い放題になる日本初のサブスク。
利用すればおむつに関する悩みから解放されます。

まずは資料請求をしてみて、保育園と保護者で検討してみてはいかがでしょうか。

 

\ 手ぶら登園の公式サイト /

詳しくはコチラ

 

 

シルバー: GREEN SPOON(グリーンスプーン)

グリーンスプーン

サービス概要

  • パーソナルスムージーの定額制宅配サービス
  • パーソナルテストによって特定した、ひとりひとりの体質や生活習慣に必要な栄養素を配合したスムージー・スープが届く
  • 「月額料金7,200円+送料」から利用可能
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

健康のために栄養を十分に取りたいとは思いませんか?

GREEN SPOONは、簡単な質問(パーソナルテスト)に答えて、自分に必要な野菜を探すことができます。
選んだスムージー・スープと野菜を組み合わせたものが届きます。

定期的に必要な野菜が届くから、忘れることがありません
継続は力なり、を支えてくれるサービスです。

調理も簡単なのが魅力の一つ。
スムージーは、瞬間冷凍された食材に水や牛乳、豆乳を加えてミキサーで調理するだけです。
また、スープは、瞬間冷凍された食材に水や牛乳、豆乳を加えてレンジでチンするだけです。

定期的に届くから「忘れない」。
調理が簡単だから「楽」。

これまで健康のために栄養を取ろうと決意しても、なかなか継続ができなかった方におすすめです。

単品の注文をすることもできて、3,800円で4個を注文することができます。

 

\ GREEN SPOONの公式サイト /

詳しくはコチラ

 

 

ブロンズ:subsclife(サブスクライフ)

subsclife

サービス概要

  • 日本初の家具をレンタルできるサブスクサービス
  • 家具・家電の商品定価を超えない月額料金でレンタルできる
  • 「月額料金500円」から利用できる
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

「気になる家具があるけど、部屋のレイアウトに合うか悩む」
「使い続けるか分からないから、購入するか迷う」

これらの「家具に関する悩み」を解決する家具のサブスクサービスが「subsclife」です。

subsclifeは、商品の定価を超えない月額料金で家具・家電をレンタルできます。
レンタルできる期間は「3ヵ月~24ヵ月」なのですが、商品定価44,000円のテーブルの場合、

  • 3ヵ月レンタル=月額13,200円
  • 24ヵ月レンタル=月額1,800円

月々の料金が違います
3ヵ月 × 13,200円=39,600円。24ヵ月 × 1,800円=43,200円。
どちらでも、商品定価を超えません。

レンタル期間が終了後に、気に入った商品を購入することができるのも魅力の1つです。
希望する人は、カスタマーサポートに購入の相談をしましょう。

「家具をお試しで使ってみたい」という人におすすめします。

月額500円から利用できるだけあって、費用的なハードルは低いので一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

\ subsclifeの公式サイト /

詳しくはコチラ

 

 

サブスク大賞2019

2019年12月9日の「サブスク大賞2019」で、グランプリ・シルバー・ブロンズに選ばれたサブスクサービスを紹介します。

 

グランプリ:トイサブ!

トイサブ

サービス概要

  • 0歳~6歳未満向けのおもちゃを選定、届けてくれる
  • 15,000円相当のおもちゃが届くように選定される
  • 「月額料金3,340円」から利用できる
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

おもちゃを無駄に買っていたり、おもちゃ選びに悩んでいたりしませんか?

おもちゃサブスクである「トイサブ!」がグランプリに選ばれました。
「年齢ごとに最適なおもちゃを選定して、届けてくれるサービス」がトイサブです。

必要なおもちゃを必要な分だけ、届けてくれるので買いすぎることはなくなり、おもちゃはトイサブ側が選んでくれるので、自分で頭を悩ませる必要がありません。(もちろん「こんなおもちゃを借りたい!」という要望は聞いてくれます。)

トイサブを利用している人の口コミの多くは、もともと「おもちゃを買っても、子どもがすぐ飽きてしまう」「どんなおもちゃを選べばいいか分からない」というものです。

「子どものおもちゃにまつわる親の悩み」を解決するサービスと言えるでしょう。

0~3歳の子どもは、15,000円相当の計6点のおもちゃが届き、4~6歳未満の子どもは、15,000円相当の計5点のおもちゃが届きます。

年齢ごとに届けてくれるおもちゃの例があるので安心して利用できます。

おもちゃサブスクの中には、送料別のサービスも多い中で、月額料金3,340円(送料込み)なのはお得なサービスと言えるでしょう。

 

\ トイサブの公式サイト /

詳しくはコチラ

 

 

シルバー:MEZON(メゾン)

メゾン

サービス概要

  • 美容室に通い放題のサブスクサービス
  • 全国展開されてないので注意は必要
  • 「月額料金10,500円」から利用可能
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

お高いイメージがある美容室に、少しでも気軽に通いたくありませんか?

美容院サブスクである「MEZON(メゾン)」がシルバーに選ばれました。
「美容室に通い放題のサブスクサービス」がMEZONです。

美容院にたくさん通って、美しい髪を手に入れることができます。

最安のプラン「定額チケットプラン」は月額10,500円から利用することができ、「月に2回のヘアケア、または月4回シャンプー・スタイリング」をすることが可能です。

定額チケットプランは、月に4枚のチケットが貰えて、利用するメニューによって消費枚数が異なります

月額プラン消費チケット枚数
・シャンプー/ブロー
・アイロンセット
1枚
・ヘッドスパ
・リタッチ
・ヘアアレンジ
・トリートメント
・前髪カット/パーマ
2枚
・プレミアムヘッドスパ
・プレミアムトリートメント
4枚

現時点で美容室に毎月2~3回通っている人はお得です。

月に2回のヘアケア、または月4回のシャンプー・スタイリングをすれば、髪はどんどん綺麗になっていくでしょう。

MEZON(メゾン)を利用して美しい髪を手に入れましょう。

手軽にお試ししたい人向けに、2,500円から利用できる「お試しプラン」も用意されています。

 

\ MEZONの公式サイト /

詳しくはコチラ

 

 

ブロンズ:Optune(オプチューン)

オプチューン

サービス概要

  • 最先端のテクノロジーを活用し、利用者の肌に合わせた化粧品が届く
  • アプリで肌を測定→肌を分析→必要なケアが抽出された化粧品が届く
  • 2020年6月30日をもってサービス終了
評価項目評価
お得
悩み解決
便利
新しい

オプチューンは、サービス終了しています。

利用者目線からは、非常に良いサービスだったのですが、「採算の問題」や「システムの不具合」が原因だという声が大きいです。

サブスク大賞2019では、ブロンズに選ばれて注目度も高かっただけに残念な結果となってしまいました。

 

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

この記事では、

  • サブスク大賞とは何か?
  • 採点基準は何か?
  • どんなサービスが受賞しているのか?

これら3点について解説をしました。

 

まとめると下記の通り。

まとめ

サブスク大賞とは、「新しくて便利なサブスクサービス」を決めるためのコンテスト

採点基準は「お得」「悩み解決」「便利」「新しい」の4つが中心と予想

サブスク大賞2020、サブスク大賞2019でグランプリを受賞したのは「手ぶら登園」「トイサブ!」

 

\ サブスク大賞の公式サイトはこちらから /

詳しくはコチラ

    よく読まれている記事

    おすすめサブスク紹介 1

    サブスク(定額制のサービス)は利用していますか? あなたのライフスタイルや目的に応じて、さまざまなサブスク(サブスクリプションの略語)を利用したほうが、お得に人 ...

    おすすめはどれ?漫画のサブスク 2

    漫画が定額料金で読み放題になる「漫画サブスク」。 漫画サブスクはNTTやKDDIが運営している大手サービス、角川や週刊少年ジャンプが提供しているサービスなど多種 ...

    Amazon Prime 3

    Amazonプライム会員という月額料金500円で利用できるサービスについてご紹介します。 大手通販サイトの「Amazon」が提供していますが、「Amazonで買 ...

    無料体験があるサブスクまとめ 4

    定額料金で物やサービスを利用できる「サブスク」には、「無料体験」というものがあり、お試し利用できる場合があります。 これから利用するかどうかを検討している人にと ...

    -サブスク基礎知識
    -